コン!という、飼い主さんが鳴らす音に反応した猫ちゃん。「このまま遊ぶのかな?」と思いきや、画面に向かって歩いてくる途中でなぜか立ち止まってしまい、右往左往……この姿を納めた動画がTwitterで話題となっています。

 「甘えようとしたけど寸前で恥ずかしくなり、挙動不審になるライちゃん。#ミヌエット #ライちゃん」

 こんな紹介文をそえて、自身のTwitterに投稿したのはライちゃん日記さん(以下、飼い主さん)。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「ライちゃん」とは、飼い主さんが飼っている猫の「らいとくん」のこと。寝ることが大好きで、普段からとにかく寝ていることが多い2歳のミヌエットの猫ちゃんです。飼い主さんは、そんならいとくんの普段の様子を自身のTwitterInstagramで紹介しています。

 今回話題になった投稿はというと、飼い主さんが鳴らす音に反応したらいとくんが、カメラに向かってトコトコと歩いてくる様子をおさめた動画。

 ただらいとくん、歩いている途中で何故か立ち止まってしまい、その場でキョロキョロと挙動不審になってしまっているんです。

 目を大きく見開きながらオドオドしてしまっているらいとくんなんですが、そんな面白おかしい姿にはリプライ(返信)欄でも、「いっぱいぼくを見に来てるにゃ~」「何か周りに気配を感じたのかな」「目が泳いでる」「甘えて良いんだよ」といった反応が。それにしても、らいとくんはなぜ急に立ち止まってしまったんでしょうか?

 「多分、私が持っているカメラに気づいて恥ずかしくなっちゃったんだと思います(笑)

 そう“推理”する飼い主さん。確かに動画をよく見てみると、最初は勢いよく歩いていたらいとくんでしたが、途中で何かが目が入った瞬間、急に歩幅を止めてしまっています。どうやららいとくん、自分が歩いている様子を撮影されているのに気づいて恥ずかしくなっちゃったのが、挙動不審になった原因のようでした。

<記事化協力>
ライちゃん日記さん(Twitter/Instagram:@raichanniki

(向山純平)

何かに気づいてアタフタ 挙動不審な猫ちゃんの様子が面白おかしい