ハローキティYouTubeチャンネルで、2020年9月24日アップされた「1時間ひたすらヒロシさんと焚火に癒される動画」が話題を呼んでいる。

「なんかずっと見ちゃう......」謎の中毒性に反響多数

動画は、キャンプ好きとして知られるお笑い芸人ヒロシさんとハローキティが夜のキャンプ場でたき火を囲むというもの。ハローキティキャンプ用の椅子に座っているところにヒロシさんが現れ、笑顔で会釈した後、ふたりは無言で火を見つめている。時折ヒロシさんが薪をくべ、ハローキティマシュマロを焼く姿などがあるものの、基本的には揺れる炎をひたすら眺めている映像に「出落ち動画じゃんと思ったのについ見ちゃった」「シュールなのに癒される」「何か起こるかな?と思ったまま1時間経っていた」とのコメントが相次いでいる。

動画の説明に「バイノーラルマイクで収録したので音が立体的に聞こえます。焚火の音、虫の声...、ぜひステレオイヤホンとかヘッドホンで聞いてみて♪」とあるように、火の爆ぜる音や虫の鳴き声がくっきりと聴こえる。「火の音に癒されるし、ふたりの距離感もいいな」「リラックスして寝落ちしそう」など、パチパチという火の音や虫の声をASMRとして楽しむ人もいる様子だ。

「本当にキティちゃんヒロシさんと3人でキャンプしてる気分」「数分の動画をつなぎ合わせただけの焚火動画ではなく、リアルに1時間あるからいい」と動画のクオリティの高さを評価する投稿も見られる。

家電・PC周辺機器を扱うメーカーBUFFALO」の公式ツイッターアカウントでも、「商品に全く関係ないのですが、アウトドア気分を今すぐ味わいたい人は、キティちゃんの「1時間ひたすらヒロシさんと焚火に癒される動画」がオススメです」と投稿している。

ひたすらたき火が続く