児童向け情報バラエティ番組「おはスタ」のMCを務める“はなちゃん”こと花江夏樹が、10月2日生放送をもって同番組を卒業することが明らかになった。

花江は2015年4月に、木曜レギュラーで犬のようなキャラクターの“ハナマル”として番組初登場。16年4月には小野友樹とともに、“やまちゃん”こと山寺宏一からMCを受け継いだ。“おのちゃん”として親しまれた小野も17年9月に同番組を卒業しており、以降は花江が月~金の全日でMCを担当してきた。

花江は「今年でMCを担当して5年、そして30歳というひとつの節目を迎え、自分としてもまた新しいことに挑戦したい気持ちや、本業の声優業に、より力を入れていきたい気持ち、そして、家族との時間を大切にしたいという気持ちが強く芽生えてきました。そんな自分の気持ちを周りの方々に汲み取っていただき、今回、『おはスタ』のMCを卒業させていただくことになりました」と経緯を説明し、視聴者や共演者、スタッフに感謝の言葉を述べた。

9月28日10月2日放送の「おはスタ」では「はなちゃん卒業SP」と題し、懐かしのゲストを招いたり、好評だった企画の復活などで花江の卒業を盛り上げる。山寺の出演も決定しており、花江の後を継ぐ新MCの発表も行われる。

(C)ShoPro ・TV TOKYO