お笑いコンビEXITが、9月25日に放送されたバラエティ番組「爆笑問題のシンパイ賞!!」(テレビ朝日系)に出演。最近の“シンパイな問題”として、兼近大樹(29歳)の「ゲテモノ喰いキャラ問題」を挙げた。

りんたろー。(34歳)はこの日、以前同番組のロケで兼近がマムシや虫を食べたことについて触れ、「兼近って本当はめっちゃヤバイ奴なんで、オレはそれが世に出ないようにここまでやって来たんですよ。イメージが崩れちゃうっていうのは百歩譲って良いんですよ」と、築いてきたイメージへの影響はあるにせよ、兼近が何でもゲテモノを食べてしまうこと自体は許容しているという。

しかし、そうしたロケが話題になり、いろいろな人に知られてゴールデンの番組に呼ばれた際、りんたろー。は「虫食わされるの全部オレなんすよ」と嘆き節。それは兼近があまりにもすんなり食べてしまうため、兼近いわく、スタッフから「兼近さんはあんまり面白くならないんで、りんたろー。さんで」と言われてしまうそうだ。

そんな2人に、「なんでEXITってそんなに虫のロケ多いの?」との質問が出たが、「基本的にEXITって、霜降り明星さんが断った仕事を全部やってるんですよ。それで売れたんです」と語る兼近だった。