「まるかいて ちょん」「まるかいて ちょん」の歌いだしで知られる「ドラえもんえかきうた」を、初めてやってみた人の動画が196万回以上再生されるなど大きな話題を呼んでいます。これぞ才能の無駄遣い……!!!

【画像で見る:できていくドラえもん…】

 作者はTwitterInstagramイラストなどを投稿している“黒主くん”さん。YouTuberの“ゲス山ゲス太郎”さんの「ドラえもん絵描き歌 初見殺し説」という動画をオマージュTwitterに投稿したところ(※追記参照)、17万6000件以上の“いいね”を集める結果となりました。

 動画ではまず、「ドラえもんえかきうた」の流れに沿って目と鼻ができあがりますが、「おまめにねがでて うえきばち」のあたりから状況が一変。鼻からはリアルな根が生えていき、顔は大きな植木鉢に張り付いているような格好になったほか、「6月6日UFOが」の部分は「6月6日」の文字の周りを飛び回る3機のUFOが登場しました。

 さらに「あっちいって こっちいって おっこちて」ではUFOが墜落、炎上。もうもうと煙を上げる様子がリアルタッチで描かれています。

 終盤の「お池にお舟を うかべたら」「おそらに三日月のぼってた」に関しては本当に池に浮かぶ、これまた超リアルな帆船が登場。

 おそらにのぼる三日月にひげをつけたらドラえもんになるはずなのですが、できあがったイラストは“植木鉢に張り付いた顔から根を生やしたクリーチャー”の周りをUFOが飛び回って墜落炎上するという状況。そしてそれを見つめる船というカオスすぎる展開で、最後は「なるかぁ~!!!」という(ゲス山さんの)絶叫で締めくくられています。

 これにはTwitterユーザーから「違う、そうじゃない」「まぁそのまんま描くよなと思ったら圧倒的画力で草」「お船を浮かべる柔らかい口調とは裏腹に浮かべられた超リアルな帆船w」との声が上がっているほか、「落っこちた時の爆発が万能地雷クレイモアにしか見えん」と遊戯王を連想する人、「チャート式の舟がいるのまじすこ」と参考書のイラストを連想する人もいました。

 簡単なようで意外と難しいえかきうた。久しぶりにやってみると面白いかもしれません。

動画・画像提供:黒主くん(20歳)@gen_titi_1827さん

【※9月28日21時30分追記】

 当初、“黒主くん”さんオリジナルの動画であるかのように記載していましたが、“黒主くん”さんの動画はもともと“ゲス山ゲス太郎”さんがYouTubeTikTokに投稿した動画をオマージュしたもので、動画内で使われている声や音源も“ゲス山ゲス太郎”さんのものでした(※)。“ゲス山ゲス太郎”さんにお詫びするとともに、本文中に元ネタとしての記載を追加いたしました。

TikTokでは「踊ってみた」や「○○チャレンジ」のように、誰かのネタや音源をオマージュした動画投稿が一般的で、“黒主くん”さんの動画ももともとはTikTokに投稿されていたもの

話題になっている「ドラえもんえかきうた」のイラスト