ハンドメイドかわいいミニチュアで創り出された「小さな夢の街」がキラキラとした世界に連れて行ってくれます。きれいでやさしい世界観に心が和む。

【その他の画像】

 Twitterユーザーの「39Ri(みきゅり)/RIRIE」さんが公開している作品で、架空の街「小さな夢の街」と、その街にあるいろんなお店屋さんをミニチュアで作っています。

 いずれも粘土やレジンで作られたオリジナルのミニチュアで、かわいらしくも物語を感じるユニークな世界観に引き込まれます。お店ごとにデザインも違い、おいしそうなフェイクスイーツや、豪華な装飾、生き物、お花など、さまざまミニチュア作品を見ることができるのがまた楽しいです。

 最初に生まれたのは、ウェディンケーキ型の小さな街。39Riさんは、その中に広がるお店を想像しながら、少しずつ各店舗を制作中。この“小さなお店屋さん”シリーズは全9店舗の予定で、現在は「小さな星屋さん」「小さなフルスイーツ屋さん」「小さな森のお魚さん」「小さなお花屋さん」「小さな想い出カフェ」「小さなチョコレート屋さん」「小さなドキドキ屋さん」の7店舗が公開されています。

 背景や照明にもこだわりを感じる写真には、各店舗を担当するオリジナルキャラクターたちの姿も。こちらもみんなかわいらしく、以前には絵本風のイラスト「小さな星屋さんのお話」で、数年前に描いたという物語も公開されているので、この夢の世界に浸りたい方は読んでみるときっとほっこりできるでしょう。

 同シリーズの作品はハッシュタグ「#小さな夢の街」で見られるほか、39Riさんのショップではキャラクターたちのグッズも販売されています。

光る星たちが並ぶお店がきれいでかわいい!(画像提供:39Riさん)