image秒刊SUNDAY

皆さんはビーフストロガノフを食べたことがあるでしょうか。どこで覚えたのかは分からないけれど、名前は知っているのに食べたこともない、見たこともない料理の代名詞ともいえる料理だと思います。そんなビーフストロガノフが399円の破格の値段で売られていたので人生初のビーフストロガノフを食べてみました。

ビーフストロガノフとは

image秒刊SUNDAY

ビーフストロガノフは細切りの牛肉とマッシュルームをサワークリームが入ったソースで軽く煮込んだロシア料理

引用:https://www.bras-de-chef.com/recipes/ビーフストロガノフロシア】/

ビーフストロガノフロシア料理の1つです。シチューカレーとの大きな違いはサワークリームが使われていることです。サワークリームといえば、ポテトチップスチーズなどにも使われているので、好きな人も多いんじゃないでしょうか。

ビーフストロガノフ食べてみた

image秒刊SUNDAY

ローソンの新商品の中でしれっとビーフストロガノフが発売されました。あまり話題に上がらなかったので見逃している人も多いんじゃないでしょうか。

image秒刊SUNDAY

中身はこのパックが2個入っています。レンジで温めるだけで簡単にビーフストロガノフを作ることができます。

image秒刊SUNDAY

温めると、カレーのようなビーフシチューのような感じになります。

image秒刊SUNDAY

スパイシーと言うよりは甘めの香りです。中には牛肉もゴロゴロと入っていて贅沢です。味はハヤシライスと、ビーフシチューの中間のような感じです。

image秒刊SUNDAY

調べてみるとカレーのようにご飯にかけて食べてるのが主流のようです。

image秒刊SUNDAY

こうしてみるとまんまカレーですね。知らずに出されたらカレーだと勘違いする人も少ないでしょう。

image秒刊SUNDAY

それではいただきます!

ごはんとこの甘めの味わいの相性は抜群に良いです。辛さはないので、辛いのが苦手な人や子供でも無理なく食べることができそうです。ご飯だけではなく、パンやオムライスにかけても美味しくいただけると思います。ビーフストロガノフを食べたこと無い人はこの機会に初体験してみてはいかがでしょうか。

最近のローソンの商品はレベル上がってきています。そんなローソンの冷凍食品でコスパ最強のローストビーフ丼を作ってみました。

sauce:LAWSON



画像が見られない場合はこちら
ロシア人も嫉妬する399円のビーフストロガノフを食べてみた