筆者は、“元銀座ホステスの司法書士”という肩書のおかげで、経営者、弁護士、税理士、医師など多くの男性と出会う機会があります。

元銀座ホステスが教える「いい人そうな“ヤバい男”」の特徴5つ

彼らはみな「30代後半の女性って魅力的ですよね」と言います。

確かに、筆者の周囲のアラフォー女性は、みんなモテモテ。素敵な恋愛をしていて、とっても楽しそうです。銀座ホステス時代を思い出しても、アラフォー女性はモテていました。

しかし、なぜ彼女たちはそんなにもモテるのでしょうか。今回はその秘密とも言える「求められるアラフォー女性の条件」を4つご紹介します。

「求められるアラフォー女性の条件」とは?

1: 恋愛の“順序”を気にしない

「やっぱり、付き合ってからエッチする。この順序って大事よね……」なんて、心に誓ってないですか?

もう、ウブな学生ではないのですから、男性といい雰囲気になったらとりあえず体の相性を試してみるのはアリです!

せっかく関係を進めるチャンスなのに、みすみす逃す手はありません。だって、体の相性はとても大事ですから。

アラフォーになれば、20代の頃とは感じ方や体の相性の良い相手も変わっています。いざ付き合いはじめて、エッチの相性がイマイチだったと判明するなんて、筆者は悲劇だと思うのですが、みなさんは平気ですか?

体の相性は早く知っておきましょう。相性が合わなくて別れるカップルは少なくないのですから……。

2: 自虐的な発言をしない

「私はもうおばさんだから~」「だってばばぁだもん」など、自分をおばさんに貶めたり、自虐ネタに走るのは絶対NGです。

自分が思っているほど、周囲は(男性は)年齢を気にしていません。

逆に、「なんでそんなに自虐的なの?そういう発言はやめてほしい」と思っています。

自虐的な発言をしていると、自信がない表情になり、魅力的に見えません。ですから、自虐的な発言は封印しましょう。

そのかわりに「アラフォーの私は、メチャクチャいい女!」という、自信と雰囲気を前面に出していきましょう!

いい男が寄ってくる女性の特徴?

3: 自分の力で稼いでいる

筆者の周囲のアラフォー女性はみんなモテています。彼女たちの共通点は、全員、よく稼いでいること。

彼女たちは、お金を持っているからモテているのではありません。自立している彼女たちは、とにかくかっこいいのです。仕事にプライドを持っていて、同性の私でも憧れるくらいです。

男性に頼る必要がないくらい稼いでいると、逆に、男性が(それも、仕事のできるいい男が)寄ってくるという現象が起きます。

4: 身だしなみに気を使っている

アラフォーの領域に入ると「ま、いっか……」と、身だしなみについて手抜きが増えがち。

私自身、20代の頃に持っていた、ファッションに対するバッキバキの気合いは失いつつあります。

でも、どこに出会いのチャンスが転がっているかわかりません。いつも小ぎれいにしておく、身だしなみを整えておくのは大切です。実際に、キレイにしておいてよかった!という経験をつい先日したばかり。

特に、どんな生活をしているのかがもろバレする「髪の毛」と「お肌」のケアは手抜き厳禁です。重点的にお手入れしましょう。

生活が乱れていたり、手入れを怠けていると髪の毛とお肌にあらわれます。ぱさぱさの髪の毛、シミだらけの肌。そんな状態の女性を見るのは男性もツライのです。

30代半ばの友人男性が「髪のキレイな女性が好き」と言っていましたが、お手入れをしている髪の毛やお肌は魅力的です。

エステで全身ピカピカにする必要はないと思いますが、髪の毛とお肌の基本的なお手入れは、アラフォー女性には必須です。

お手入れは日々の積み重ねが大切ですから、ぜひ今日からはじめましょう。

モテに年齢は関係ありません! ご紹介したことを参考にして、みなさんもアラフォーモテを手にしませんか?