マクドナルドの“食べかけ”の屋外広告がフランスに出現しました。手掛けたのはマクドナルドを顧客に持つTBWA Parisというフランス広告代理店です。

McDonald’s – COREYouTube
https://youtu.be/ErVn76L_0E0

この屋外広告にはマクドナルドの文字もロゴも入っていませんが、一目で“マックハンバーガーポテト”だとわかってしまいます。ブランドパワー強いですね。

お腹がすきすぎて我慢できずに、ビッグマックマックフライポテトの屋外広告をかじってしまったという体のようです。

道行く人も思わず足をとめて見入ってしまいます。

同社は1985年からフランス市場におけるマクドナルドの事業拡大を支援してきました。その間、今回の屋外広告のような記憶に残る広告キャンペーンを何百も展開してきたということです。

同社によれば、マクドナルドにとってフランスは“世界で2番目に収益性の高い市場”となっているそうです。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=ErVn76L_0E0

(執筆者: 6PAC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
マクドナルドのユニークな屋外広告 “食べかけ”でもビッグマックやマックフライポテトだと一目瞭然