女優の竹内結子さんが亡くなったことがわかった。40歳だった。スポーツニッポンTBSニュースNHKなどが報じている。報道によると、竹内さんは都内の自宅で、遺体で発見されたという。   

竹内さんは1996年に女優デビュー。以降、NHK連続テレビ小説あすか」(NHK1999年)でヒロインを務めたほか、「白い影」(TBS系2001年)、「ランチの女王」(フジテレビ系2002年)、「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)など数々のドラマに出演。

映画も「黄泉がえり」「いま、会いにゆきます」「チーム・バチスタの栄光」「ゴールデンスランバー」「コンフィデンスマンJP」など、多くの作品に出演した。

私生活では2005年歌舞伎俳優の中村獅童と結婚し、長男をもうけたが、2008年に離婚。2019年に俳優・中林大樹と再婚。今年1月に第2子男児を出産した。