プロダクトデザインを手がけるアエテは、ダンボールで作る小部屋「ROOM CRAFT」の注文受付をクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始ししました。

【その他の画像】

 「ROOM CRAFT」は自宅に自分専用の小空間を作れる製品。ダンボール製の部屋と机で、テレワークなど集中したい場面で自分だけの空間として利用できます。

 面積は一畳分以下で、コンパクトサイズ感。天井が空いていますが、壁は二重構造なので適度に周囲の音を防ぎます。

 組み立てにかかる時間はおよそ20分から30分。ダンボールをテープで貼り合わせ、紙製ポールをつなぐだけなので工具は使いません。1人でも手軽に設置できて便利そうです。

 ダンボール製なのでカッターやハサミを使ったり、壁紙の色を変えたりと、用途に応じたカスタマイズも可能。例えばプラモデルを組み立てる空間として使う場合、有孔ボードを取り付けてペンチなどの工具をつるしておけます。

 付属の机は耐荷重9キロなので、ノートPCだけでなくデスクトップPCも設置できます。

 本体のサイズは高さ1470ミリ×幅886ミリ×奥行き1292ミリ。2色展開で、白とダンボール素地を取り扱います。付属品の机はいずれの色を選んだ場合でもダンボール素地となります。

 一般販売価格は2万2000円を予定していますが、クラウドファンディング限定の割引価格として1万7600円からの販売を行っています(価格はいずれも税別)。

ダンボールなので組み立てが簡単