携帯電話ウイルス感染している」とうそを言い、20代の女性から現金140万円をだまし取ろうとしたとして男2人が逮捕された。

【映像】「携帯がウイルス感染」とウソの電話

 荻原誠容疑者(49)と金子知史容疑者(34)は今月中旬、仲間と共謀し、千葉市内の20代の女性に「あなたの携帯電話ウイルスに感染していて、防ぐにはお金が必要」とうその電話をして、現金140万円をだまし取ろうとした疑いがもたれている。

 女性は電話で指示された東京・板橋区の住所に現金を送ったが、荷物を扱った宅配業者が不審に思い警視庁に通報した。捜査員が送り先のアパートの空き部屋に駆け付けると2人がいたということだ。荻原容疑者は容疑を否認している。

 警視庁特殊詐欺グループの犯行とみて捜査している。(ANNニュース) 
「携帯電話がウイルスに感染」20代女性から140万円をだまし取ろうとした疑い 男2人を逮捕 荷物を不審に思った宅配業者が警察に通報