「ジョジョの奇妙な冒険」第6部がアニメ化されるとのTwitter投稿が拡散していますが、発信したのはアニメ制作会社をかたった偽アカウントです。

【その他の画像】

 当該のアカウントは「デビッドプロダクション」と名乗り、「新しいプロジェクトに取り組んでいることをお知らせいたします!!現在、ジョジョの奇妙な冒険第6部に取り組んでいます。ストーンオーシャン!第1話は2020年11/27日公開予定!!」と画像を添えてツイート

 このアカウントは、ヘッダやアイコンジョジョアニメシリーズを制作した「デイヴィッドプロダクション」の公式アカウントと同じものを使用。しかし、社名が「デビッドプロダクション」と誤っていること、デイヴィッドプロダクション公式サイトからリンクされていないこと、プロフィールやほかのツイートの内容から、偽アカウントであることは明らかです。

 添付されていた画像も、ファンSNSに投稿したファンアートと同じもの。また、ジョジョ関連の公式サイトや公式Twitterで6部アニメ化を一切告知していないことからも虚偽情報と判断できます。

 Twitterでははじめ信じた人も少なくなかったようで「ジョジョ6部」がトレンド入り。しかしその後は偽アカウントであることに気づく人が増えています。

拡散しているツイート(一部加工しています)