日本語の練習(?)をするところを飼い主さんに見られてしまう猫ちゃんの漫画が、gumoさんのTwitterに掲載されています。にゃ、にゃ~ん……。

【画像:漫画を読む】

 ある日、おうちの猫ちゃんが「おぅやぁえい」と猫の鳴き声にしては耳慣れない言葉を発しているところを目撃したgumoさん。これは……“日本語の練習”だな、と解釈します。“猫は一生に一度人語が話せる”という都市伝説があるそうなので、来るべきそのときに向けて練習している、のかもしれません。

 gumoさんに見られていることに気づかず、「わうわぅぁーおいやうおー」と練習を続ける猫ちゃんでしたが、ハタとわが飼い主に見られていることに気づき、かなり気まずそうな表情に変わります。

 “見られたくなかった”そんなお顔の猫ちゃん、日本語の練習は、猫ちゃん界的には人間に極秘で行わなければならないものなのでしょうか。そして秘密がバレた猫ちゃんのとった行動は……。

 「にゃ~ん……」うまくごまかそうとしたのか、いわゆる普通の猫の鳴き声を出すという技を繰り出します。gumoさんも思わず「ごまかすな」とツッコミを入れるほど、どストレートな猫ちゃんの反応がかわいいやら面白いやら。日本語を練習(?)し、ごまかす(?)という術も知っている賢い猫ちゃんなら、いつか本当に人語を話すときがくる……かもしれませんね!

 gumoさんのTwitterには、飼い猫ちゃんの漫画以外に、創作漫画やアニメも投稿されています。また、英語のTwitterアカウント(@gumo_english)、YouTubeチャンネル「gumo」も更新しています。

画像提供:gumo(@gumo_7ch)さん

これは……おぬし日本語を練習しておるな?