「おいしそうに食べる人」って好感を持たれますが、どうやら「おいしそうに食べるチンチラ」についても、同様のことが言える模様。あるチンチラの食事風景を撮影した動画が、Twitterで大きな話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「一口食べておいしさに気づいたあとのキラキラ具合に笑ってしまった(嬉し泣き顔文字)食べ終わったあとも手舐めて(嬉し泣き顔文字)」

 そんなつぶやきとともに、Twitterに投稿されていたのは、オスのロイヤルチンチラのニッチくんが、枝付きレーズンを食べている動画。元々ニッチくんは食べることが大好き。いつもは、飼い主さんが与える「チモシー」という牧草を食べているんですが、今日の食卓はいつもと違うものが。

 「これは何だろう?」とばかりに、ニッチくんはレーズンパクリ。そこから味を確かめるように、5秒ほどモグモグしたそのあと、「こ、これは!」と、思わず立ち上がって目をパチクリ。

 そこからまた5秒ほど静止したのち、今度は手に持っていたレーズンの皮を食べ始めたのですが、あまりのおいしさに感動したニッチくんは、夢中になってムシャムシャと貪るように食べているんです。

 食べ終わった後も、手に残ったレーズンのあとを名残惜しそうに舐めるニッチくん。よほどおいしかったんでしょう、一息入れた後に、飼い主さんに向かって「これめちゃくちゃおいしいよ!」と言わんばかりに猛ダッシュ

 “報告”の後は、「これですか!さっきのやつ!」といった感じで、今度はレーズンが入っていたケースへ猛ダッシュ。「ぼく覚えたからね!」とばかりにケースをしっかりと確認したのでした。これには、飼い主さんが「笑ってしまった」と、つぶやきながら投稿するのも納得のハイテンションです。

 あまりにも幸せそうに食べるニッチくんに、筆者も思わずニッコリ。リプライ(返信)欄でも、「かわいい!」と共感の嵐。13万をこえるいいねに、動画再生数はなんと120万回を超える大変な反響となりました。

 これには投稿者の飼い主さんもびっくり。実は今回ニッチくんに与えたレーズンは、元々ご友人からいただいたものだそうで、お礼も兼ねて、自身のTwitterにてニッチくんの食事シーンを投稿されたそうなんですが、ここまでの反響になるとは予想外だったとのこと。

 ちなみにニッチくんは、元々レーズンは好んで食べていたそうなんですが、年に何度かしか与えていないそうで、2歳になったばかりのニッチくんにとっては、まだ馴染みのない食べ物。とはいえ、袋を開ける前から大興奮だったとのことです。

<記事化協力>
チンチラのニッチくん@まなごんさん(@niccchilla)

(向山純平)

一口たべて「美味しいモノだ!」と気づいたチンチラの様子がかわいすぎ