かつて昌子源プレーしたトゥールーズ。2部降格となった同チームは先日、ほぼ1年ぶりとなる白星を手にしている。

そのトゥールーズでエース的存在だったマックス・グラデルが2018年ロレックスを盗まれるという事件があった。

練習中にロッカールームに置いてあった高級時計が消失。何者かによって盗み去られ、クラブは被害届を出した。

France Bleu』によれば、盗難から2年以上が経つなか、盗まれたロレックスが発見されたという。

先週金曜の未明、ニームで逮捕された2人組のひとりがそのロレックスを身に着けていたのだ。

逮捕されたフランス人と外国人の2人組は700カートンの密輸たばこを車に載せていたそう。ロレックスシリアル番号がグラデルの盗まれたものと一致したとのこと。

そのグラデルが危険タックルで一発退場になってしまったシーンがこちら。

一発レッドカードの判定に唖然茫然…からのブチ切れ!

【関連記事】最も給料を貰いすぎているスター選手、TOP12

彼は現在トルコのシヴァススポルでプレーしている。

昌子の元同僚がロッカーで盗まれたロレックス、密輸タバコ業者逮捕で発見