固まる前のレジンハチミツのような液状――その性質から発想された、ハチミツピアスが「かわいい」「おしゃれ」と好評です。トロッとした質感が本物そっくりでおいしそう。

【画像】琥珀色の蜜がしたたる「蜂蜜ピアス」

 作者は造形作家のピヨノメさん。固まる前は液状というレジンの特性を生かし、とろりとしたハチミツの質感を表現しています。

 正六角形のピアスミツバチの巣に見立て、巣穴から琥珀色の蜜が垂れるようなイメージに仕上げています。

 「天才の発想」「残った気泡は本来レジンの大敵だけど、おかげでハチミツそのものに見える」などと称賛されたピアスは、ピヨノメさんの個人サイト「ピヨノメ造形舎」で販売。執筆時は完売となっていますが、多数の要望に応えて再販する予定とのことです。

あっポタッと落ちちゃいそう