株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、Webサイト「イマツイ」にて、1月から7月までの期間で新型コロナウイルスを起因とした人々の生活意識、特にダイエットに関する意識がどのように変遷していったかをTwitter全量データから分析しました。
1月に正月太りに関連した話題の一時増加みられる一方、4月の緊急事態宣言からの在宅生活を起点とし5月4日緊急事態宣言延長が発表されてからの2週間で「痩せたい」欲求に関する話題量がピークとなっており、人々のダイエット意向の高まりが見られました。

また、緊急事態宣言が全面解除された5月25日以降は緩やかに減少し、人々の運動不足が解消される形で、話題量も減少していることが分かりました。

図1:ダイエット意向に関する話題量推移分析


このほかに、「コロナ太り」「コロナ痩せ」に関する話題量の変遷や、「コロナ太り」に関する対策の分析についても実施しています。「コロナ太り」関連の総話題量は112,487ツイートされている一方で、「コロナ痩せ」関連話題量は32,530ツイートと、「コロナ太り」派が4倍近く多いことが分かりました。

図2:コロナ太り/コロナ痩せに関する話題分析


■掲載URL
以下URLから閲覧できます。
http://imatsui.com/seasonal_topics/post_191/

■分析概要
ダイエット意向に関する話題推移分析
分析対象:「痩せたい」関連語を含むリツイート(以下:RT)(注)を除外したツイート
分析期間:2020年1月1日2020年7月31日

コロナ太り/コロナ痩せに関する話題分析
分析対象:「コロナ」太った/痩せた 関連語を含むRTを除外したツイート
分析期間:2020年3月1日2020年6月30日

コロナ太り対策に関する話題分析
分析対象:「コロナ」太った関連語を含み、かつ行動を表すRTを含むツイート
分析期間:2020年3月1日2020年6月30日

ダイエット意識に関する話題比較
分析対象:2019年2020年の「ダイエット」関連語を含むRTを除外したツイート
分析期間:2019年3月1日2019年7月31日/2020年3月1日2020年7月31日

■イマツイについて
Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。
URLhttp://imatsui.com
ツイッターhttps://twitter.com/imatsui_desk
Facebookhttps://www.facebook.com/imatsuinews

(注)リツイートとは、他者もしくは自分の投稿を再度投稿する機能のことです。

*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

配信元企業:株式会社NTTデータ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ