新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は希望する人は全員無料とする方針を固めた。

【映像】新型コロナ 世界の死者100万人超える

 国内外で開発が進む新型コロナウイルスのワクチンについて、政府は来年前半から接種を始めることを目指している。開発が成功した場合、アメリカイギリスの製薬会社から1億2000万回分のワクチンの供給を受けることで基本合意していて、別の会社とも交渉が進められている。

 厚生労働省は、接種を希望する人は年齢などにかかわらず全員無料で受けられるよう自己負担を求めない方針を固めた。
ANNニュース
 
新型コロナワクチン 希望者全員を無料とする方針