ロンドンブーツ1号2号田村淳さん、メディアでの活躍だけではなく各SNS上の投稿も度々話題になっています。昨年ではまさかの株式会社設立を行い、大きな注目を集めました。そんな一挙一動に多くの関心が寄せられる田村淳ですが、誹謗中傷にする人間にある共通点を感じるという旨をTwitterに投稿し、ネット上で話題になっているようです。

田村淳の、誹謗中傷する人間に関する投稿が話題に

YouTubeTwitterなどSNS上への投稿が度々関心を集める田村淳さん。現在話題になっているのは、Twitterに投稿されたこちらの投稿です。

罵詈雑言、誹謗中傷を飛ばしてくる人はフォロワーがゼロが多い…そして100%前澤さんをRTしてる…それが良いとか悪いとかを言いたいのではなくて…

誹謗中傷する人の多くはフォロワーが少なく、かつ「お金配りおじさん」で知られる前澤友作さんをフォローしている傾向がみられるとの考察です。

続けて、

僕も心が荒んだ人達をお金で救えるくらいに、お金を稼いでみたい!と強く感じた。

と綴っています。この投稿が非常に多くの反響を集めることとなっています。

知名度の大きさに伴って誹謗中傷を受けることも多くなりやすい有名人、このように独自の考察を行うのも自然なことに思えます。

ネットでは共感を中心にさまざまな感想

このTwitter上での田村淳さんの投稿に対して、SNS上で非常に多くの反応が集まっています。

もっとも多く見られる感想の一つは共感でしょうか。「お金はすべてじゃないけど多くの解決策を与えてくれる」「お金がないと余裕がなくなる」「戦後は皆貧乏だから皆に優しかっただけ」といった、同意の投稿が非常に多く見られます。

もちろん、それがすべてではなく「前澤さんフォローしてますが誹謗中傷などはしてないですよ」「情報や調べ物のためにアカウント持ってるだけなのでフォロワーはゼロです」といったように、田村さんが投稿してる共通点に当て嵌まる人=誹謗中傷する人ではないというコメントも目立ちます。

なんとなく前澤友作さんをフォローしてる人もいれば、アカウントは持っていても交流に使っていないというユーザーも大勢いるでしょうから、それももっともな意見です。

他には「お金を欲しがる人に渡しても際限なく求められ続けるだけだと思います」など、お金を配る必要はないのでは、という意見も多く見られます。

このように反応はさまざまですが、ちょっとした考察を投稿するだけでこれほど多くの反響が集まること自体が凄いことです。

田村淳さんは株式会社LONDONBOOTS設立時も非常に多くのユーザーから称賛コメントが寄せられていました。今後も同氏のSNS活動に引き続き大勢の人から関心が寄せられることとなりそうです。

田村淳プロフィール

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

生年月日:1973年12月4日

出身地:山口県

source:吉本興業 田村淳 プロフィール



画像が見られない場合はこちら
ロンブー田村淳のある発言にネット上では共感の声続出