2020年10月1日スーパーマリオブラザーズの35周年を記念したNintendo Switchソフトスーパーマリオブラザーズ35」が配信開始となった。

ついやり込んでしまう「おくりあいバトル」に白熱

スーパーマリオブラザーズ35」は、オンライン上でスーパーマリオステージを35人のプレイヤーと同時にプレイする「バトルロイヤル」方式のゲーム。倒した敵が別のプレイヤーランダムで送られる「おくりあいバトル」で、ステージはどんどん難しくなる。アイテムがもらえるルーレットと、倒した敵を送る相手を決める「ピンチねらい」「コインねらい」「カウンター」「ランダム」の4つの作戦を駆使して、最後の1人を目指すというものだ。

早速ダウンロードしたファンからの「ついついやり込んじゃって遅刻しそう」「無料でできるって訳わからんくらい面白いぞ」という投稿が見られ、ツイッター上では1日の午前2時過ぎに「スーパーマリオ」「マリオ35」がトレンド入りを果たした。

馴染みのあるコースでのバトルでありながら、敵がどんどん増える方式に「余裕だと思って流してたら難しくて笑った」「1位とれるまでやめられない......」と夢中になって楽しんでいる人々も多いようだ。ライバルに送り込まれる敵にはボスキャラクターである「クッパ」も含まれているようで、「突然のクッパにはビビる」「ザコ敵だけじゃないんだ!?」と驚く人も。

よゐこの2人もチャレンジ

スーパーマリオブラザーズ35」は「Nintendo Switch Online」加入者限定で無料ダウンロードすることができる。(「Nintendo Switch Online」は1ヶ月306円の月額課金制となっている)ダウンロードプレイともに2021年3月31日までの期間限定ということもあり、「配信終了まで遊び尽くすぞ!」「無料では申し訳ないくらい」との声も上がっている。

スーパーマリオブラザーズ35周年の公式ツイッターアカウント(@supermario35th)では1日の午前10時過ぎに、「定期的に特別なコース順や条件で競う「スペシャルバトル」を開催します」と発表している。初回の「スペシャルバトル」は、特定のコースだけが登場する「コース限定バトル」となるという。

また、お笑いコンビよゐこ」のふたりがスーパーマリオ35をプレイする「スーパーマリオで35周年生活『64編』」の配信も決定。10月18日16時から、1時間の生放送が予定されている。

公式ツイッターより。ステージを選んで遊ぶ