P-MODELニューアルバム「гипноза (Gipnoza)」が11月6日リリースされる。

【大きな画像をもっと見る】

P-MODEL2000年から活動休止中のP-MODELに代わり平沢進2004年から開始したソロプロジェクト。「催眠」という意味のロシア語タイトルに用いたこの2ndアルバムは、前作「ビストロン」から約9年ぶりの新作となる。“超世紀型テクノポップ“というアルバムキャッチフレーズのもと、サウンドは金属的なシンセビートの上に電子音やギターサウンドなどさまざまな音が前作以上の緻密さで折り重なる平沢ならではの内容に仕上がっている。なお今回のアルバム制作には田中靖美Key / ex. P-MODEL)とPEVO1号(G / PEVO)が参加した。

またアルバムリリース後のライブも決定。「パラレル・コザック」と題した公演が2014年1月11~14日の4日間、東京・赤坂BLITZにて開催される。10月31日から平沢進公式ファンクラブ「グリーンナーブ」にてチケットの先行予約受付を開始する。

核P-MODEL「гипноза (Gipnoza)」収録曲

01. гипноза (Gipnoza)
02. それ行け! Halycon
03. 排時光
04. 白く巨大で
05. Dμ34=不死
06. Dr.древние(Dr. Drevniye)
07. Parallel Kozak
08. Alarm
09. 109号区の氾濫
10. Timelineの東

核P-MODEL・ライブ「パラレル・コザック」

2014年1月11日(土)~14日(火)東京都 赤坂BLITZ

核P-MODEL「гипноза (Gipnoza)」ジャケット