テレビ新広島(TSS)で毎週土曜に放送されている、広島出身のお笑い芸人バイきんぐ西村瑞樹が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組「西村キャンプ場」。10月3日(土)は、創業100年の老舗みそ蔵&隠れ家的キャンプ場編を放送する。

【写真をみる】バイきんぐ西村、最近完成したばかりのキャンプ場へ

今回の舞台は、緑豊かで自然が自慢の広島・安芸高田市。「キャンプ飯に相性抜群の調味料がある」という情報を元に、西村が最初に向かったのは、創業100年の老舗みそ蔵。そこで昔から変わらぬ製法で作られているという「米みそ」の麹作りを西村も手伝うことになったのだが、作業開始からわずか数分後に西村の身体にある異変が起きる。さらに、米みそを使った“シビれる”調味料も登場。

続いて、みそ蔵の主人の紹介で、最近完成したばかりという森の中の隠れ家的キャンプ場へ向かう。しかし、案内されたのは予想外の施設だった。

恒例のキャンプ飯では、タコライスを作ることに。食材のひとつ、レタスを手にした西村は、「自分流のこだわりの切り方がある」と言い出し思わぬ行動をとる。意外な調理法で完成したタコライスの味はいかに。(ザテレビジョン

バイきんぐ西村、意外な調理法で完成したタコライス