今回紹介するのは、ロウアイキューさん投稿の『月をみつめるお月見カービィ団子』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

2020年十五夜10月1日です。
お団子は水で練って茹でるだけ。
顔もチョコペンで簡単にかけますよ□


 月が最も綺麗に見える日「十五夜」。そんな十五夜には月に見立てた月見団子を作る風習があります。皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

 そんな日にぴったりな月見団子を投稿者のロウアイキューさんが調理しました。なんとカービィを模した月見団子です!

 初めにボウルに団子粉と水を入れよくこねます。

 しっかりこねたら、赤色の着色料をちょっぴり加えよく練りこみます。

 先ほどの生地を丸め、沸騰したお湯に入れます。数分茹でたらお湯を切り、冷水にさらし冷まします。

 モッチモチのお団子が完成。この時点でとっても可愛いお団子になりました。

 最後にチョコペンを使ってカービィの顔を描けば完成です!

 とっても可愛いカービィ月見団子が出来上がりました。右上にいるワドルドゥポイントです。

 十五夜といえば、すすき。ということでカービィ月見団子に合うすすきを探しに雑木林を探索。しかし、お目当てのすすきを発見できませんでした。なので……。

 想像の斜め上を行くアイテムですすきを再現するロウアイキューさん。これには「妥協の方向がwww」「声出してワロタwww」など怒涛のコメントが寄せられていました。

 最後にぜんざいになったカービィ月見団子。これはカービィでなくてもすべて平らげたいくらいです!

視聴者コメント

もう美味しそう
色合いの調整上手い
ンギャワイイ!!
これは素晴らしく可愛い(*>_<)
いのち輝いてそう


▼動画はこちらから視聴できます

月をみつめるお月見カービィ団子

―あわせて読みたい―

大阪万博ロゴ『いのちの輝き』の形をしたポンデリングを作ってみた⁉ その出来栄えに「嫌な予感しかしない」「絶対誰かやると思った」の声

『プリコネR』でプリン化したキャルを3Dで再現!? ぷるんぷるんな出来映えに「プリンコネクト」「これがプリン体ってやつか..」の声