日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で、10月23日より「4週連続ハリポタ&ファンタビ祭り」が開催されることが決定。「ハリー・ポッターシリーズ第1作~3作に加え、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が地上波初放送されることがわかった。

【フォトギャラリー】「ハリー・ポッター」シリーズ第1~3作

1985年10月4日に「金曜ロードショー」としてスタートし、今秋に35周年を迎えることになった「金曜ロードSHOW!」。「4週連続ハリポタ&ファンタビ祭り」の第1夜(10月23日)を飾るのは、記念すべきシリーズ第1作「ハリー・ポッター賢者の石」。そして、10月30日に「ハリー・ポッターと秘密の部屋」、11月6日に「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が放送される。

11月13日に"祭り"をラストを飾ることになった「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、ハリーたちがホグワーツ魔法魔術学校で使用する教科書「幻の動物とその生息地」を執筆した魔法使いニュート・スキャマンダー(エディレッドメイン)が主人公となる新シリーズの第2作。アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデルバルドの行方を追う。

主人公ニュートの吹き替えは、声優・宮野真守が担当。放送開始時間を通常よりも1時間強繰り上げ、午後7時56分から本編ノーカットで放送される。

ハリー・ポッター賢者の石」は10月23日午後9時11時24分、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は10月30日午後9時11時24分、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は11月6日午後9時11時24分、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は午後7時56分~10時54分に「金曜ロードSHOW!」で放送。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」を本編ノーカットで放送! (C)2018 WBEI. Publishing Rights (C) J.K.R. TM J.K.R. & WBEI