「これまでは管轄内でのリアルイベントにしか後援を認可しておらず、オンラインイベントに後援をつけるのは初めてだが、大切な取り組みであることと、今後のオンライン化の流れを鑑みて後援を認可する」ということで、大阪府大阪府教育委員会・大阪市教育委員会・堺市・堺市教育委員会が後援を決定!
活動に賛同、支援する企業や個人も続々と名乗りを上げ、10月1日時点で企業協賛が10社と個人サポーターが17名になり、社会活動のオンライン化に弾みを付けている。
コロナ禍において、大人数でのイベントやミーティングの自粛や縮小の傾向が続いている中、社会問題である「いじめ・虐待」は増加傾向にあることから、今後も継続的なイベントを企画運営していく。
次回は2021年1月23日(木)に大阪府堺市のサンスクエア堺でのリアル開催とオンラインでのデュアル開催も決定している。


《 イベント詳細 》
いじめ・虐待 撲滅を考える会~コロナと命を考える~】
日程 : 2020年10月4日(日) 13時~17時
会場 : オンラインライブ配信(FacebookTwitterYoutube
参加費 : 無料

【講演登壇者】良心塾広報担当 黒川サキ氏(19歳)シングルマザー
2歳で親に捨てられ児童養護施設に入所するも、何度も母のもとに返されてはまた施設に戻るを繰り返す間、父親が4人変わる。初めて義理の父親から性虐待を受けたのは小学校5年生。母親は助けることもなく、父親が変わっても虐待は続く。中学生になると非行に走り少年院に2回入院したが、退院後の17歳(2年前)に良心塾と出会ったことで更生し、現在に至る。「人生、何があっても生き直せる」「虐待のない世界を目指して」等のテーマで講演活動中。

【パネルディスカッション・ファシリテーター】一般社団法人日本マミーボイスアカデミー協会代表理事 山本理恵
10歳で実母の自殺未遂を目の当たりにし、中学2年で母親が家出。人を信頼することができず円形脱毛症や拒食症を経験。家出や徘徊を繰り返す日々だったが、18歳で再会した母親を安心させるために看護師の道へ。結婚して子どもを産み育てることに恐れを抱きつつ夫と出会い、現在は3人の息子に恵まれ幸せな家庭を築く。

【パネラー
・公立中学校教諭 教頭 教育委員会を経て公立中学校校長11年在職中 木村久美子
平成30年度~令和元年高槻市PTA協議会会長 岡本華世
・一般社団法人日本舌診協会代表理事 上島弥生
・一般社団法人アピアランスケア協会代表理事 塩井真弓美


イベントの詳細、登壇者やパネラーの詳しいプロフィールなどはこちらからご確認ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/bokumetsu2020

日常的に活発なディスカッションや定期的なライブ配信を発信しているFacebookグループページです。
現在3,500人以上が参加中。
https://www.facebook.com/groups/456675638248380/

 
《後援》  大阪府大阪府教育委員会・大阪市教育委員会・堺市・堺市教育委員会・千里ニュータウンFM放送株式会社 その他行政関係・教育委員会等引き続き交渉中

《協賛》  一般社団法人アピアランスケア協会/一般社団法人すこやかのわ/一般社団法人たわわの里プロジェクト/一般社団法人日本舌診協会/一般社団法人日本マミーボイスアカデミー協会/一般社団法人モバイルプレナー協会/一般社団法人リノベーションコーディネーター協会/株式会社ダイアリー/株式会社ライフステージ研究所/しんせい司法書士事務所/とよだ歯科矯正歯科/日本中央研究所株式会社/原田歯科クリニック/藤井博章司法書士行政書士事務所/不動産総合事務所株式会社F・P管財/フラワーショップnathu/ミネラルビューティー協会/モリイチシャシン/有限会社丹陽社一級建築士事務所/(五十音順)

《個人サポーター》 飯岡健人/稲吉大輔/井村よしみ/岩宮久代/江田克己/肥塚昌幸/清水由美/杉本直仁/鈴木清暁/高野康博/田村昌弘/長谷川恵美/幡鎌秀一/平田治/宮武治/保田和水/吉村智子/(五十音順・敬称省略)

企業団体の協賛および個人サポーター、寄付などは随時募集中



配信元企業:一般社団法人モバイルプレナー協会

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ