株式会社DouYu Japan (本社:東京都渋谷区 Deputy CEO :長瀬太陽)が運営するライブ配信サービスMildom」(以下、Mildom)は、2020年10月3日(土)21時より、声優として活躍される梶裕貴さんのゲーム実況チャンネルにて、生配信番組「【#カジダム】第五回 梶裕貴×安元洋貴」を実施することをお知らせいたします。5回目となる今回は、ゲストに声優の安元洋貴さんをお迎えし「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」をプレイ予定です。


【#カジダム とは】

声優・梶裕貴が、毎回ゲストとさまざまなゲームにチャレンジする配信チャンネルです。
ライブ配信の特徴の一つでもある視聴者と距離の近いコミュニケーションと、個人チャンネルならではの深掘りトークも見どころです。

【日時】
『【#カジダム】第五回 梶裕貴×安元洋貴
配信日時:2020年10月3日(土)21:00予定

【配信URL
https://www.mildom.com/11050756

【出演者】

                        梶 裕貴


                       安元 洋貴


【eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE】
タイトル名:『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』
メーカーKONAMI
発売日: 2020年9月17日対応機種:
PlayStation(R)4価格:PS4(R):クラブエディション 4,480円(税抜) ダウンロード版のみ
         ※PS4(R):スタンダード エディション 3,980円(税抜) ディスク版、ダウンロード版も同価格
(C) Manchester United Football Club Limited 2020 All rights reserved
All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)Konami Digital Entertainment
"e-Football"、"e-サッカー"および"eFootballロゴ"は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントの日本およびその他の国と地域における登録商標または商標です。



Mildom梶裕貴ゲーム実況チャンネル【#カジダム】
配信者:梶 裕貴
配信URL:https://www.mildom.com/11050756

【梶 裕貴 (かじ ゆうき) プロフィール
9月3日生まれ。2004年に声優デビュー
主な出演作は、TVアニメ進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『七つの大罪』(メリオダス)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)、『PSYCHO-PASS3』(慎導灼)、『あひるの空』(車谷空)など、他多数。2008年度の声優アワードでは新人男優賞受賞し、2012年度・2013年度の2年連続で同アワード主演男優賞を受賞。2018年5月に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版し、2019年には同著書のコミカライズ本が発売。
2020年に自身オリジナルのアパレルブランド『en.365°エンサンビャクロクジュウゴド』を展開。同年5月よりWOWOWにて放送の連続TVドラマ『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』で主人公の摘木健一役を演じ、さらに俳優としても活躍の場を広げている。アニメに限らず、TVドラマ吹き替えナレーションラジオ、舞台、報道・情報番組出演など、多岐にわたって活躍。
公式Twitter:@KAJI__OFFICIAL
梶裕貴YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCx2XAGS0FoG9S6r0bhNo2UA
※【#カジダム】のアーカイブは、後日梶裕貴YouTubeチャンネルにて配信予定です。

Mildomアプリダウンロードはこちら
App Store:https://apple.co/3gtNtRK
Google Playhttps://bit.ly/2yEiPEo

株式会社DouYu Japan / Mildomについて
株式会社DouYu Japanが運営する「Mildom」は、PC・家庭用ゲームスマホゲームを誰でも手軽に配信、視聴できるライブ配信サービスです。
ゲーム実況プレイなどの配信者が創り出すコンテンツだけでなく、esports大会などのゲームイベント生放送を含め、さまざまなエンタメを中心に多くの人々が楽しめるプラットフォームを目指しています。https://www.mildom.com

配信元企業:株式会社DouYu Japan

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ