多くのメーカーブランドから販売されているレトルトカレーですが、近年注目を集めているのがコンビニスーパーのPB(プライベートブランドレトルトカレー。

キーマカレー

 かつてはオーソドックスなビーフカレーの印象がありましたが、最近は少々変わり種のカレーも当たり前のように並べられ、その美味しさも着実に進化しています。

 今回はキーマカレーフォーカスし、コンビニスーパーのPBレトルトカレーを食べ比べてみたいと思います。

1:高クオリティなセブンのキーマ

セブン カレー
濃厚な味わい キーマカレー(税込192円)
 セブンのキーマはトロミがほとんどないもったりスタイルで、旨味のパンチがガツンとくる濃厚仕立て

セブン カレー

 カルダモンをアクセントにしたスパイシーな香りが。旨味だけでなく香りでも楽しめるハイブリッド仕様なところにもグッときちゃいます!

セブン カレー

 肉感がしっかり味わえる粗く挽いた挽肉を使っていて食感が◎。こういった細かな演出がセブンイレブンらしいですね。製造しているのはカレーメーカー大手のエスビー食品。200円を切りながら、ここまでまとまった内容に仕上げてくるのも納得です。

旨味 ★★★★☆
香り ★★★★☆
具材 ★★☆☆☆
コスパ★★★★☆


2:ファミマはより“濃厚系”

ファミマ カレー
3種の挽肉の旨味 キーマカレー(税込198円)
 ファミリーマートキーマカレーも旨味が凝縮された水分控えめのスタイル。挽肉がたっぷり入った具材感が楽しめるキーマで鶏肉、豚肉、牛肉の3種の挽肉を使った贅沢な仕上がりに嬉しくなっちゃいますね。

ファミマ カレー

 多くの人が喜ぶカレーウダーを軸にした香りが広がり、ガツンとくる旨味に加え、ほどよい甘味が絶妙なアクセントに。

ファミマ カレー

 濃厚系のキーマカレーを楽しみたい人にはピッタリのアイテムだと思いました。こちらの製造を手掛けるのもエスビー食品。製造メーカーが同じでもコンビニによって着地点がけっこう違うところが興味深いです

旨味 ★★★★★
香り ★★★☆☆
具材 ★★★☆☆
コスパ★★★☆☆


3:ローソンは名店とコラボ

ローソン カレー
スパイス香る キーマカリー 180g(税込298円)
 ローソンのPBレトルトカレーは前回の記事でも紹介したように名店“中村屋”とのコラボ商品。挽肉が主役のキーマですが、ひよこ豆ジャガイモなどもたっぷり入った具材構成で、お店のような雰囲気が味わえるからたまりません

ローソン カレー

 中村屋が手掛けているだけあってスパイスの香りにも力が入っているのですが、キーマはコリアンダーターメリックが前面に出たお洒落感のある仕上がりに。

ローソン カレー

 価格が約300円と高めではありますが、その分しっかりと本格的な美味しさが待っていますよ! カレーは旨味よりも香り派という人に特にオススメです

旨味 ★★★☆☆
香り ★★★★★
具材 ★★★★☆
コスパ★★☆☆☆


4:安価ながら食べ応えのある西友

西友 カレー
爽やかにカルダモン香る キーマカレー(税込162円)
 スーパーのPBレトルトカレーで外せないのがコスパと味のクオリティで支持を集める西友の「みなさまのお墨付き」シリーズ162(税込)というロープライスながらも豊富なラインナップを誇るのですが、キーマももちろんカバーしています。

西友 カレー

 挽肉の量は控えめですが玉ねぎニンジンなどで補い軽やかな美味しさを実現し、商品名にもあるカルダモンが柔らかく香るところも好印象です。

西友 カレー

 今回のレトルトの中では最軽量の130gとはいえ食べ応えも十分。この価格帯でここまで楽しめるのはさすが「お墨付き」シリーズですね。

旨味 ★★☆☆☆
香り ★★★☆☆
具材 ★★☆☆☆
コスパ★★★★★


5:イオンは90円なのにボリューミー

トップバリュー カレー
玉ねぎの甘味と香るスパイス キーマカレー(税込97円)
 イオングループのPB「トップバリュー」シリーズは圧倒的な安さが魅力ですが、こちらのキーマカレーは税込97円。レトルトのキーマは総重量(グラム数)少なめの傾向があるのですが、低価格ながらも150gとボリュームもあるのでお得感がありますね

トップバリュー カレー

 香りのインパクトはありませんが、挽肉などの具材はそれなりに入っている流石のトップバリュクオリティ

トップバリュー カレー

 味の個性が控えめで汁気もあるので、うどんに絡めてキーマカレーうどんにしても美味しいのではと思いました。

旨味 ★★☆☆☆
香り ★☆☆☆
具材 ★★☆☆☆
コスパ★★★★★


 どのキーマカレーも個性的な美味しさがありましたが、旨味のパンチと心地よい香りの刺激がたまらないセブンイレブンの「濃厚な味わい キーマカレー」が個人的にはイチオシです。

 あのクオリティ200円以内で楽しめるのはさすが王者セブンですね。今回はキーマカレーフォーカスしてみましたが、定番のビーフカレーバターチキンを食べ比べてみるのも楽しいと思います。進化し続けるコンビニスーパーのPBレトルトカレー。気になる商品をいろいろ試してみてください。

TEXTカレー研究家 スパイシー丸山>

【スパイシー丸山】

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、食べ歩き、商品情報など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。著書『初めての東京スパイスカレーガイド』 ブログカレーなる365 Twitter:@spicymaruyama