防音室といえば、何十万円もする、工事が必要、邪魔など様々な理由で設置したくても躊躇してしまうものでしたが、そんなお悩みを吹き飛ばすダンボールで出来た簡易型防音室『だんぼっちTM』が11月下旬に発売予定となっていることが発表されました。

こちらの防音室、ダンボールとあなどるなかれ、90db(カラオケルーム)の音量を外壁1メートル離れたところでは60dbの会話レベルまで落としてしまうという防音性に優れたものになっているので、歌ってみたゲーム実況の収録をしていても近所迷惑になりません!

さらに、分解することができるので、使わないときはしまっておけば、狭いお部屋でも設置可能。

ほかにも、音楽制作、ホームシアター、こもり部屋など様々な使い道がありそうです。

価格は5万9800円になっており、サイズは幅1100×奥行800×高さ1600mmと入っても窮屈さを感じない大きさに。天井に換気口、ケーブルを通すためのサービスホール、耐荷重15kgのテーブルが付属。

制作は明治30年創業の超老舗ダンボールメーカーの神田産業、販売は株式会社VIBEが行います。

これを手に入れれば、いままでご近所さんに気を使っていた人も、気兼ねなく収録活動が出来そうですね!

>>個人向けダンボール防音室 だんぼっち

※画像は『だんぼっちTM』サイトより引用