菅田将暉が、映画「STAND BY MEドラえもん 2」の主題歌を担当することが明らかとなった。さらに、映画と菅田のコラボスチールや主題歌入り予告、ポスタービジュアルも同時に解禁となった。

【写真を見る】ドラえもん、のび太&しずかちゃんのウエディング姿に“ドラ泣き”のビジュアル解禁!<STAND BY ME ドラえもん 2>

本作は、2014年に公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」の続編。原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」(てんとう虫コミックスドラえもん」4巻[小学館])をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築し、3DCGアニメーションで描かれる。

菅田将暉×石崎ひゅーいの“ウエディングソング

そんな本作の主題歌「虹」を菅田が歌い上げる。オファーを受けた菅田は、「気づいた時から当たり前に傍にいた存在であるドラえもんの映画主題歌を、まさか自分の人生で歌う時が来るなんて、本当に驚きました」と、オファー当時の率直な思いを述べている。

また、本曲の作詞・作曲は、菅田の友人でもある石崎ひゅーいが担当。2019年の夏に「ウエディングソングを作ってほしい」というオファーを受け、試行錯誤を繰り返し約1年かけて完成した楽曲は、聴いている人をやさしく包み込む温かい曲に仕上がっているという。なお、本曲は11月25日(水)にリリースされる。

さらに、今回のコラボを記念して、菅田と本作のコラボスチールが解禁された。スチールには、楽曲タイトルでもある“虹”をバックに、3DCGドラえもんのび太と共にタケコプターを付けて大空を飛ぶ菅田の姿が。タケコプターを付けられたことに菅田は、「今までの仕事とは違った喜びを味わえました」と、コメントを寄せている。

他にも、ドラえもんのび太しずかちゃんのウエディング姿に“ドラ泣き”しているの新ビジュアルを解禁。また、本日解禁された新予告は、10月16日(金)より全国の劇場にて上映開始となる。

菅田将暉

物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもん。いっぱい笑っていっぱい泣いていっぱい勇気をもらったドラえもん

まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております。沢山のありがとうを込めて、誠心誠意歌わせていただきます。

石崎ひゅーい

恋人や家族や友達、あたりまえに過ぎていく日々の中で、忘れがちな「ありがとう」という言葉を、いつもあたりまえのようにそばにいてくれる人達へ純朴に伝える歌です。

菅田くんのまっすぐな歌声が、ドラえもん優しい世界をより鮮やかに彩っていると思います。楽しみにしていてください。

あらすじ

ドラえもんのび太が一緒にいることが日常になった<現在>のある日、のび太は部屋でくまのぬいぐるみを見つける。それはのび太幼稚園の頃に亡くなってしまったおばあちゃんが繕ってくれた、大切な思い出の品だった。

大好きだったおばあちゃん思い出し涙が止まらなくなったのび太は、タイムマシンおばあちゃんに会いに行きたいと提案する。反対するドラえもんだったが、直接会わずに様子を見たらすぐに帰ることを条件に、のび太が3歳だった<過去>へ出発。

会いたい気持ちを抑え陰からこっそり見ていたのび太だったが、おばあちゃんに見つかってしまう。小学生になったのび太の姿に驚きつつ、あの頃と同じく優しく受け入れてくれるおばあちゃん。「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃったねぇ」そんなおばあちゃんの一言から、願いを叶えるために<未来>へと向かうのび太ドラえもん

しかし、結婚式当日、逃げ出してしまった大人のび太。<過去><現在>、そして<未来>を舞台に、ドラえもんのび太の大冒険が始まる。(ザテレビジョン

菅田将暉、「STAND BY ME ドラえもん 2」の主題歌を歌い上げる!