ジブリ作品には、実在するような風景だけでなく、おいしそうな料理もたくさん登場しますよね。ネット上では、再現レシピなるものが登場するほどなんだとか。実際に味わうことができるなら、どの料理を食べてみたいですか? 働く女子に聞いてみました。

天空の城ラピュタ

◆パズーが買い求める肉団子のスープ

・「とろとろしていておいしそう」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「友だちのよく行くお店では、パズーが買った肉団子のスープを『想像』で作ったメニューがあるそうです。ぜひ食べに行きたい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

作品の冒頭で、パズーが工場の夜食としてスープは、肉団子が入っていてボリューム満点。具だくさんなので、夕食にも最適ですね。実際には、親方のおつかいで買いに行っていたので、パズーは食べていないとか。

トースト目玉焼きの通称・ラピュタパン

・「パズーの食べ方がとてもおいしそうだから」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「実際に作ることはできるけれど、あんなにおいしそうにはできないから」(22歳/小売店/事務系専門職)
・「トーストが分厚くてふんわりしていておいしそうだった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

お腹を空かせたシータにパズーが渡した朝ごはんは、トースト目玉焼きをのせただけのシンプルなもの。実際にマネをして作ったことがある人も多いのでは? ベーコンチーズをトッピングすると、さらにおいしくなりそうですね。回答の中には、「放送日の翌日の朝食で、友人が家族全員で『天空の城ラピュタ』のラピュタパンを食べたそうです」(25歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)という声も。

魔女の宅急便

◆「グーチョキパン店」の焼きたてパン

・「おいしそうだから。どの作品も料理に力を入れている気がする」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「焼きたてのパンの再現が上手で、とてもおいしそう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

主人公・キキがお世話になる「グーチョキパン店」には、オソノさんのご主人が作る焼きたてパンがズラリ。食事用のパンはもちろん、キキと親しくなる少年、トンボが買っていた焼き菓子もおいしそうでしたね。

ニシンカボチャのパイ

・「釜で焼いていておいしそうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「お婆さんの心がこもったやさしい味がしそうだから」(28歳/自動車関連/技術職)

キキに宅急便の依頼をしてくれたお婆さんが、孫娘のために、心を込めて焼いたニシンのパイ。こんがりとした焼き色からは香ばしい香りが漂ってきそう。でも、このパイをキキから受け取った孫娘に「私、このパイ、嫌いなのよね」と言われてしまったシーンは、思わず胸が痛くなりました。

千と千尋の神隠し

◆千尋の両親が食べたごちそう

・「とにかくおいしそう。こんもり盛ってあって、食欲をそそる」(30歳/食料・飲料)・「たらふく食べたい」(30歳/食料・飲料/販売職・サービス系)
・「とってもおいしそうにがっついているので」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

作品の序盤で、千尋の両親が一心不乱に食べていた料理のおいしそうなこと。目の前に並べられたら、もし豚になることがわかっていても食べてしまいそうです。

◆千尋がハクにもらったおにぎり

・「絶対おいしいわ」(34歳/不動産/技術職)
・「やさしさがつまっていそう」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「心がこもってそうだから」(24歳/通信/事務系専門職)

おにぎりは日ごろ食べますが、ジブリ作品の映像で見ると、身近な食べ物でも格別においしそうに見えますよね。また、このシーンではさりげないハクのやさしさに胸キュンとした人もいるのでは? シンプルだからこそ、感情がダイレクトに伝わりそうです。

こうしてみると、ジブリ作品の中には話題になった食べ物が多いですね。日ごろ食べる料理でも、「よりおいしそうに見える」というコメントも目立ちました。あなたが「食べてみたい!」と思う“ジブリ飯”は何ですか?

(渡邉久美子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2013年10月webアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)。

働く女子が一度は食べてみたい、ジブリに登場する食べ物は?⇒「ラピュタパン」