お笑いコンビ・ラランド9月19日、東京・北沢タウンホールで第2回単独ライブ「祝電」を開催。その模様が、10月14日(水)にCSテレ朝チャンネル1でオンエアされる。

【写真を見る】放送では舞台裏での2人の姿も紹介!

開演前、意外な人物の場内アナウンスで会場の笑いを誘い、サイケデリックオープニング映像から漫才ネタを3本披露。ボケのサーヤが幼い女の子から漁港の漁師までさまざまなキャラクターを演じ切る、ラランドらしい漫才が繰り広げられる。

幕間では、現役広告代理店OL・サーヤならではの発想で、ニシダドッキリ企画のVTRを公開。後半戦も衰えることなく、サーヤのくせのあるキャラクターのオンパレードに、ニシダが独特の言い回しでツッコみ、エンディングでは2人にサプライズで重大ニュースが発表された。

M-1グランプリ」決勝進出を命題に掲げる2人が今回セレクトした漫才は、賞レース用のネタではなく、本人たちが演じていて1番楽しいネタを6本選んだという。その言葉通り、終始楽しそうな2人の掛け合いを見ることができる。

テレ朝チャンネルでは、単独ライブでの緊張感や仲の良い2人の掛け合い、普段テレビでは見られない舞台裏での姿もキャッチ。さらに、特別企画として「ニシダ取扱説明書を作ろう!」を後日収録するという。

サーヤに殺到するオファーにニシダも追い付こうと、取扱説明書を作成し魅力を伝えるという企画に加え、マネジャーも加わり、ニシダのセールスポイントや心の中を解説していく。(ザテレビジョン

ラランドの第2回単独ライブ「祝電」の模様をCSテレ朝チャンネル1でオンエア