不動産事業を全国で展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘)は、北海道でのハウスリースバック事業の利用拡大に向けて、10月9日に「ハウスドゥ!家・不動産買取専門店 大通西店」をオープンいたします。

お客様が所有されているお家をハウスドゥ!が買い取り、お客様は賃貸としてそのままお住み頂け、
また、将来的に再度購入する事もできる株式会社ハウスドゥの不動産売却サービスです。
将来的に再度購入していただくことも可能です。

2013年10月サービス開始から7年目を迎え、累計契約件数は2,000件を超え(2020年6月末時点)、需要はますます増加傾向にあります。

ハウスリースバックHP】
https://www.housedo.co.jp/leaseback/

※再度購入には別途条件があり、各種諸費用が必要となります。

※永住をお約束するものではございません。
※取扱には審査があり、諸条件によりお取扱いできない場合もあります。
ご利用にあたっては所定の事務手数料と別途登記等の費用が掛かります。
詳細はお問合せください。
1.家を売却した後も住み続けられる
通常、自宅を売却すると、退去・引越しをしなければなりません。
ハウスリースバックは売却後も賃貸として住み続けられますので、お引越しの必要はありません。

2.買い取り代金は一括してお支払い!
ハウスドゥ!がお支払いする買い取り代金は、一括してお支払いします。
そのまま一時資金として有効にご活用いただけます。
※一部一括で支払できない場合もあり。

3.人に知られる事なくスムーズに手続きが可能
競売や仲介のように物件売却情報が公開されないので、
ご近所に知られずに今までと同様に住み続けられます。

4.不動産売買だから厳格な金融審査は不要!
金融商品とは異なり、厳格な審査基準・条件がないため、
幅広いお客様をサポートさせていただきます。

5.住宅ローンが未完済でもOK
収入の減少等により住宅ローンの支払いが困難になった方や、
住宅ローン以外の抵当権がついている場合でもお申し込み可能です。
※残債金額によりお取り扱いできない場合もあり。
ハウスリースバックは資金調達や資産整理、住宅ローンの負担軽減など、
様々な使途に活用できる資金調達方法として注目をされています。


1.老後の資金確保
・年金だけでは生活費が不足している
・老後はゆとりを持って生活したい
・家を相続する人間がいない

2.事業資金や教育費の調達
・事業資金を用意したいが、自宅兼店舗なので売ってしまうと商売が続けられない
こどもの進学のためにまとまった資金が必要
・ケガや病気のために治療費が必要

3.任意の債務整理に
・住宅ローンの返済が厳しい
カードローンフリーローンなどの借金を清算したい
北海道は、サービス提供の窓口であるフランチャイズ加盟店が愛知県に次いで多く、ハウスリースバックへのお問い合わせも増えているエリアであることから、お客様のご要望により迅速にお応えするため、直営店として札幌市に「ハウスドゥ!家・不動産買取専門店 大通西店」を出店します。北海道の中枢拠点として積極的なサービス展開を行い、ハウスリースバックの更なる利用拡大を目指してまいります。

店舗概要
店名:ハウスドゥ!家・不動産買取専門店 大通西店
住所:札幌市中央区南 1 条西 9 丁目 1 番地 15 井門札幌 S109 ビル 6 階 F 室
電話:011-209-8031  FAX:011-209-8032

ハウスドゥ!グループ概要
社名:株式会社ハウスドゥ
本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館17F
本店:京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
代表者:代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設立:2009年1月(創業1991年
店舗数:659店舗(直営店28店舗・FC店631店舗 内オープン準備中89店舖)
事業内容:フランチャイズ事業、ハウスリースバック事業、金融事業、
不動産売買事業、不動産流通事業、リフォーム事業
資本金:33億5,983万円(2020年6月末現在)
売上高:連結328.7億円(2020年6月末現在)
ホームページ:https://www.housedo.co.jp/

配信元企業:株式会社ハウスドゥ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ