猫にゆっくり瞬きすると仲良くなれる

猫にゆっくり”まばたき”をすると仲良くなれる / Pixabay

 猫は「自由で気まぐれ」というイメージが定着しているが、そんなことはない。最近、猫に関する様々な研究結果が発表されているが、そのたびに、古いステレオタイプ(既成概念)が覆されている。

 今回報告された研究は、猫飼いの人なら以前から良く知っていることだが、それが科学的に証明されたことになる。

 それは、猫と親密になりたいのなら「ゆっくりと瞬き(まばたき)をする」というものだ。これは猫に対して敵意がないことを示しており、猫がゆっくり瞬きを返してくれるようになると、猫は心を開いてくれた証となる。 

―あわせて読みたい―

自称猫と話せる男。ゆっくりとまばたきすることで猫の心を開くべし(イギリス)
猫のしぐさでわかる猫の気持ち、猫流コミュニケーションとは?
なるほどこれはわかりやすい。犬と猫の仕草から学ぶ、図解:犬のきもち・猫のきもち」
猫に好かれたい?もう少し距離を縮めたい?科学に裏付けられた猫と仲良くなる10のコツ
知ってるものも知らないものも。猫に関する14の雑学

猫が目を細めるのは「笑顔」の表情

 この研究を行ったイギリス・サセックス大学の心理学カレン・マコーム氏はこう話す。「動物行動学の研究者として、ネコの飼い主として、こうやってネコと人間がコミュニケーションを交わせると証明できたのはよかったです」

 猫の飼い主であれば、猫が半分目を閉じて、ゆっくりと瞬き(まばたき)をする姿を見たことがあるだろう。

 特に猫がくつろいでいたり、満足しているときに浮かべられるこの表情は、人間が微笑むときに目が細くなるのと似ており、猫の笑顔と解釈することができる。

 そこで、猫飼いの間では有名な、「ゆっくりとしたまばたき」で猫に好意を伝えられるという話が本当なのかどうか、マコーム氏らは確かめてみることにした。

animal-4638593_640

Pixabay

ゆっくり瞬きで猫に好意を示すことができるかの実験


 マコーム氏らが行なったのは2つの実験だ。最初のものは、14のご家庭に参加してもらい、飼い主にそれぞれの愛猫(計21匹)に向かってゆっくりと瞬きをしてもらった。

 自宅の猫がお気に入りの場所でくつろいでいたら、飼い主さんは1メートル離れて座り、ゆっくりと瞬きをする。そして、このときの両者の顔をカメラで撮影し、ただ見つめるだけで瞬きをしなかったときと比べてみる。

 ご想像のとおり、人間から瞬きをされた猫は、そうした働きかけがなかったときと比べて、瞬きを返してくることが多かった。

 もう1つの実験では、8つの家庭から24匹の猫に参加してもらい、今度は飼い主ではなく、猫にとっては赤の他人である研究者が同じことをしてみることにした。そして、このときは瞬きに加えて、手を差し出したときの猫の反応も観察された。

 こちらの実験では、ゆっくり瞬きをした場合、猫が瞬きを返してくるだけでなく、差し出された手に近寄ってくることも多かったという。

cat-4540441_640

Pixabay

ゆっくり瞬きで猫と仲良くなれる


 瞬きによるコミュニケーションを扱った初めての研究が教えてくれるのは、ゆっくりとした瞬きが「自宅でも、あるいは街中でも、猫と仲良くなる素晴らしい方法」だということだ。

 「微笑むように目を細め、それから数秒だけ目をつぶってみましょう。向こうも同じように返してくれますよ。会話のようなものを交わせます」と、マコーム氏からのアドバイスだ。

猫も人間の心を感じ取る能力がある

 どこか超然として、他人にはまったく無関心に思える猫だが、彼らもまた同居する人間のことを気にかけている。もしかしたら飼い主さんなら薄々感じていたことかもしれないが、最近では科学的な研究からも明らかにされている。

 たとえば、猫は自分に関心を示してくれる人間に対して、同じように返してくる。だから、もしあなたが猫はよそよそしいと感じているのなら、それはあなた自身に問題があるかもしれないということだ。

 また飼い主の性格に似る傾向があることも219年の研究からわかっている。

 こうした人間の心を感じ取る能力があるために、飼い主さんが落ち込んでいるとき、あたかも励ましているように振る舞うことだってある。

 悲しい時、辛い時、何も言わずに猫がずっと寄り添ってくれた経験を持つ飼い主も多いことだろう。

 また自分の名前を認識しているらしいことや(ただし多くの場合は無視してしまう)、飼い主さんに対して想像以上に深い愛情を抱いているらしいことも分かっている。

cat-2592570_640

Pixabay

ではなぜ、猫は人間に向けてゆっくり瞬きをするのか?


 なお、猫が人間に向けてゆっくり瞬きをする理由は定かではないようだ。

 猫はじっと見つめる行為を威嚇と感じていると考えられているため、瞬きは敵意がないことを伝えるサインだとする説がある。

 あるいは、人間がそれに対して好意的に反応してくれるために、表情を発達させたのだと考えることもできるという。

 その理由は今後の研究で徐々に明らかになることだろう。はっきりとした理由が分からないとしても、「ゆっくり瞬き」は猫との距離をぐっと縮められるテクニックであることは間違いない。

 もちろん個体差はあるし、猫が興奮状態にあるときには効かないが、ある程度リラックスしている状態なら、野良猫にだって効果があるはずだ。仲良くなりたかった猫がいるのなら、何度も試してみよう。

 この研究は『Scientific Reports』(10月5日付)に掲載された。

References:port/ written by hiroching / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52295443.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

クマの真面目。倒れたコーンを正しい位置に戻すクマ
キスもハグもまだ足りないよ!猫たちの「大好き!」攻撃にメロメロとろける飼い主たち
散歩中、出会ったすべての犬をギュっと抱きしめるコーギー犬
天才かよ。飼い主を起こすため電話の受話器を前脚で外し、警報音を鳴らす猫
「世界一幸せな動物」クオッカはジャグリングがお気に召したようだ

―知るの紹介記事―

2000年以上前のヴェスヴィオ火山噴火の犠牲者の頭蓋骨から完璧な保存状態の脳細胞が発見される(イタリア)
宇宙には黄金がどっさりある。それはどこからやってきたのか?調べれば調べるほど謎は深まるばかり(英研究)
ハロウィングッズとして販売中の「ウィジャボード」に超常現象研究者が警告、悪魔が召喚される恐れがある(イギリス)
真っ赤に染まる月。ギガ火災が発生中のカリフォルニアの夜空で不気味な満月(アメリカ)
ウミガメの密猟ネットワークを暴け!GPS内蔵の偽の卵で追跡調査(コスタリカ)
猫の前でゆっくり”まばたき”をすると仲良くなれることが科学的に証明される(英研究)