洋風クッキングソースメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、『ハインツ デミグラスソース』において、2020年10月26日(月)より、誕生50周年を記念したキャンペーンを展開します。


日本の洋食文化に欠かせない「デミグラスソース」。1970年にハインツ日本が世界で初めて業務用デミグラスソースを開発・発売し、日本の洋食産業と共に発展を遂げてまいりました。それ以来、日本の洋食文化を支える「デミグラスソース」は、今もレストランやご家庭で愛され続けています。本プロモーションでは、伝統や歴史を伝える新ビジュアルと映像を取り入れた特設サイトをはじめ、鹿児島黒牛を使用したビーフシチューが作れるミールキットのプレゼントキャンペーン、バズ料理研究家による現代版ビーフシチューレシピの開発などの実施を通じて、多くの方に本商品の魅力をお届けします。

1)自宅で簡単に!鹿児島黒牛を使った本格ビーフシチューが楽しめる!「ハインツ デミグラスソース & プレミアムミールキット」 プレゼントキャンペーン

※写真はイメージです。

鹿児島黒牛を使ったプレミアムなミールキットが当たるプレゼントキャンペーンを開催合計500名様にプレゼンいたします。当選者には『ハインツ デミグラスソース』と「カット調理済みの食材」が用意されたミールキットをお届け。本格的なビーフシチューをご自宅で簡単にお楽しみいただけます。

■キャンペーン概要
応募期間:2020年10月26日(月)~ 11月29日(日)まで
応募方法:1.ハインツ日本Instagram公式アカウントhttps://www.instagram.com/heinzjapan/)をフォロー        2.キャンペーン用の投稿を「いいね!
当選発表:厳選なる抽選の上、当選者様にはDMにてご連絡させていただきます。
※詳細につきましては『ハインツ デミグラスソース』 50周年特設サイトをご覧ください。
※キャンペーン部分は10月26日(月)より公開予定です。

2)バズ料理研究家「リュウジ」さんによる現代版ビーフシチューレシピの開発
50年愛された「デミグラスソース」の新たな価値や、可能性を感じていただくべく、バズ料理研究家の「リュウジ」さんによる本商品を使った現代版ビーフシチューレシピとして、「無水ビーフシチュー」、「デミ煮込みうどん」、「無水欧風ワインカレー」の3レシピをご考案いただきました。どれも「デミグラスソース」の新しい可能性を感じられるレシピになっています。

無水ビーフシチュー
デミ煮込みうどん
無水欧風ワインカレー

リュウジさんプロフィール


リュウジ/1986年5月2日 生まれ。
料理研究家。TV・漫画のレシピ監修や、食品メーカー、大手スーパーマーケット等とのタイアップによるレシピ開発、自治体での講演も多数手がける。著書は累計75万部を突破。「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、Twitterで日夜更新する「簡単・爆速レシピ」が話題を集め、SNS総フォロワー数は約350万人。料理動画を公開しているYouTubeも大人気。


<『ハインツ デミグラスソース』商品について>
商品名 :デミグラスソース
商品特長:牛肉と赤ワインの深いコクが特徴の本格デミグラスソース。まるでお店のような本格的な洋食が家庭で手軽に作れます。1970年代の発売以来愛され続けているロングセラー商品です。
内容量 :290g
価格  :希望小売価格 298
※その他の商品情報については、公式サイト、Instagram公式アカウントをご覧ください。
『ハインツ デミグラスソース』50周年特設サイト:https://www.heinz-demiglace-sauce.jp
ハインツ日本Instagram公式アカウントhttps://www.instagram.com/heinzjapan/

<ハインツ日本株式会社:会社概要>
会社名:ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
所在地:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
設立 :1961年昭和36年12月25日
資本金:7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
代表者:代表取締役社長 スティーブン・ブリッグス
従業員:180名(2020年1月現在)

配信元企業:ハインツ日本株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ