気になるとLINEするとき、あなたはどんなことに気を付けているでしょうか?特に何も意識せずにLINEしているという人は、非常にもったいないです。LINEも彼へのアピールの場ですので、しっかり活用しちゃいましょう。
今回は、LINEで彼をどう振り向かせればいいか分からない人に向けて、彼を振り向かせるLINEテクを5つご紹介していきます。


返信のペースは彼に合わせる

気になる人や好きな人からLINEがきたら、一刻も早く返したいという気持ちになりますよね。しかし、彼から来たLINEに即レスしてしまえば、相手に負担に思われたしまったり、自分もすぐに返信しなければならないというプレッシャーを与えてしまったりします。
そのため、例えばあなたのLINEに対する彼の返信が10分後であれば、あなたも10分後に返信するなど、ペースを合わせるとよいでしょう。そうすることによって、気が利く人であるということもアピールできますよ。


ここぞという時のハートマーク

気になる人とLINEするときに、どの程度絵文字を使っていますか?全く意識していない異性には何の気なしにハートマークを送っているけれど、好きな人には意識してしまって無難な絵文字になってしまうという人は意外と多いです。しかし、せっかく好きな人とLINEができているのに、それだともったいないですよね。
男性は、女性から送られてくるハートマークにドキッとする人が結構います。そのため、好きな人にこそ積極的にハートマークを使っていくべきなのです。もちろん、ハートマークの送りすぎは厳禁ですが、数日に一回など、ここぞという時に使用してみるとよいでしょう。


キャラに合わないスタンプを使う

LINEを使うときに、文字と一緒に送ることがあるのが、スタンプですよね。無料のものもあれば、有料のものもあり、幅広いキャラクタースタンプが存在しています。気になる人とLINEをするときには、このスタンプも有効活用しちゃいましょう。
スタンプを使う時には、あなたと真逆のキャラスタンプを使うことをおすすめします。これによって、いわゆるギャップを簡単に演出することができるからです。「意外とこういうの好きなんだね」という彼の言葉から、話を広げることもできるでしょう。


他撮り写真を送る

少し恥ずかしいかもしれませんが、気になる人に、あなたの写真を送ることは、相手をドキッとさせるのに有効な手段です。特に、自撮りではなく他撮りの写真をおすすめします。なぜなら、他撮りの方が自然体のあなたを写せることに加え、彼に「誰に撮ってもらったんだろう」と想像をさせることができるからです。
とびきり可愛く撮れた写真を選んで、彼を振り向かせちゃいましょう。


着信履歴を残す

LINEでやり取りをする場合、主に使うのはメッセージ機能だと思いますが、LINEには無料電話の機能もありますよね。この無料電話の機能を活用することもおすすめです。もちろん、気になる彼と電話で会話できる状況であれば、迷わず発信すればよいですが、実際に会話する勇気はないという人でも大丈夫です。
実際に電話で話すまでの仲ではないという場合は、着信履歴だけ残して、掛け間違いを装いましょう。こうすることで、「何だろう?俺に用があったのかな?」と、彼にあなたのことを考えさせることができますよ。


LINEで彼のハートゲットしよう

せっかく好きな人とLINEでやり取りをするのであれば、彼を振り向かせることができるよう、今回ご紹介したような色々なテクニックを使っていきましょう。
(ハウコレ編集部)

私を見て!彼を振り向かせるLINEテク5選