クリエイティブエージェンシーのこたつは、聖飢魔II地球デビュー35周年を記念して、純米吟醸酒「聖飢魔酒 魔暦廿弐年」の「純白」と「漆黒」の2種を、魔暦22年(2020年10月11日~魔暦23年(2021年1月13日まで受注販売する。

画像付きの記事はこちら



 聖飢魔酒 魔暦廿弐年は「悪魔がそそのかせるのは、そそのかされたい人間だけ。」がコンセプトのダメになりたい人間向けに魔界から光臨したプレミアムアイテム。躍動感あふれる悪魔の地獄絵図が全面に箔押しされた特製化粧箱に、勲碧酒造が醸した渾身の純米吟醸酒とオリジナルお猪口五口をセットした限定仕様の悪魔物品(聖飢魔II公式アイテム)となっている。

 聖飢魔酒 魔暦廿弐年 純白は、華やかな香りと、キレのある、しっかりした味わいで、悪魔が天使の如き羽を生やして現れる。一方、聖飢魔酒 魔暦廿弐年 漆黒は、やさしい香りと、コクのある、まろやかな味わいで、悪魔が女神の如き笑みを浮かべて現れるという。

 なお、純白と漆黒をセットで購入した人だけに、「聖飢魔酒 魔暦廿弐年 ステッカー」をプレゼントする。価格は各1万6666円。聖飢魔酒 魔暦廿弐年 純白漆黒セットは3万3332円。

聖飢魔II地球デビュー35周年の“悪魔の酒”。来年1月13日まで受注販売