「君って面白いよね。」何気ないひと言のようですが、こういうさりげないセリフにこそ男性の本音が隠されているものです。
男性から面白いと言われたら、どのように受け止めれば良いのでしょうか。「面白い」のひと言に隠された男性心理、本音について深掘りしていきましょう。


もしかして脈あり?「面白い」のひと言から見える男子の本音

男性から「君って面白いね」と言われたら、あなたはどう感じますか?ちょっと気になっている男性からこんなことを言われたら、思わず舞い上がってしまうのではないでしょうか。
男性が言う「面白い」という言葉の裏には、どういう本音が表れているのでしょう。知られざる深層心理に迫ります。


好意を抱いている

男性がもし、「面白い」という言葉そのものにポジティブイメージを抱いているのなら、彼はあなたに好意を抱いている可能性があります。
言い換えれば脈ありサインということで、「あなたのことをもっと知りたい」、「さらに距離感を縮めたい」という心理を読み取ることができます。
「君って面白いよね」のあとに具体的なエピソードや感想がつづくようなら、彼はあなたに異性として興味を抱いているサインですので、初対面でも積極的に距離を縮めてみましょう。


恋愛対象ではない

合コンなどで誰かからあなたについての印象を聞かれたとき、しばらく間をおいて「君って面白いよね」と言われた場合は、残念ながら脈なしサインと見たほうが良いかもしれません。
彼の立場で考えると、異性としての興味関心がなく、今後も恋愛に発展させるつもりはないけれど、ストレートに「興味ない」というわけにはいかないので苦し紛れに言葉をひねり出した……という感じなので、それ以上深掘りしてもあなた自身が傷つくだけです。
このタイプの男性の場合、面白さを飛び越えた魅力がなければ、それ以上の関係に進展することは難しいでしょう。


面白いね」と言われたらどうこたえる?

面白い」の裏に隠された意味は男性によってさまざまですが、初対面で面白いと言われたら、女性としては意外と反応に困ってしまうものです。
とりあえず、「ありがとう」の気持ちを伝えてみましょう。「面白い」のひと言が脈ありサインであってもそうでなくても、女性のほうが笑顔で応じることでその場は無難におさまります。
脈ありサインだったとしたら、上手に聞き役にまわりつつ、彼がどういう面を面白いと感じているのか、ということについて深掘りすることで会話が広がり、距離感もぐっと縮まります。(ハウコレ編集部)

「君って面白いね」という男子の本音!