画像:近畿日本鉄道株式会社

近鉄は新型名阪特急「ひのとり」8両2編成を新たに増備すると発表した。これにより11月21日(土)から、平日は1日14往復、土休日は1日15往復に増発する。

中間にレギュラー車両を2両追加する 画像:近畿日本鉄道株式会社
11月21日より、□で囲んでいる列車を「アーバンライナー」から「ひのとり」に置き換える 画像:近畿日本鉄道株式会社

これにともない、主要駅に停車する大阪難波駅近鉄名古屋駅毎時30分発の名阪特急も、大半が「アーバンライナー」での運転となる(平日16往復、土・休日14往復に増発)。

2021年春には大阪難波駅近鉄名古屋駅毎時0分発ほか、停車駅の少ない名阪特急をすべて「ひのとり」で運転し、平日15往復、土休日19往復とする見込み。主要駅に停車する大阪難波駅近鉄名古屋駅毎時30分発の名阪特急は1日17往復全て「アーバンライナー」で統一する。

鉄道チャンネル編集部