広島東洋カープ・石原慶幸
広島東洋カープ石原慶幸

キャッチャーとして長年カープを支えてきた石原慶幸選手が今シーズン限りで引退することが発表されました。
石原選手は2001年ドラフト4巡目でカープに入団。
2年目には116試合に出場するなど早くから頭角を現していました。
2016年からは會澤選手と共に投手陣を引っ張り、セ・リーグ3連覇に大きく貢献。
しかし若手の台頭で出場機会が減少していた今シーズン8月27日DeNA戦で走塁中に転倒し左足を負傷したあとは3軍で調整を行っていました。
今月12日、実戦復帰出来ないまま引退を決断し、球団に申し入れたということです。
きょう午後、石原選手が会見で想いを語りました。


▽会見全編動画


YouTube『勝ちグセ。Carpチャンネル』で視聴


YouTube『勝ちグセ。Carpチャンネル』
YouTube『勝ちグセ。Carpチャンネル

▽会見記事


エンタメウェブマガジン『ひろしまリード』で閲覧


エンタメウェブマガジン『ひろしまリード』
エンタメウェブマガジンひろしリード

なお、引退セレモニーは11月7日マツダスタジアムでの阪神戦で行われる予定です。


広島東洋カープ・石原慶幸