食べ物を運ぶ犬と猫の事情

 ここに2本の動画がある。1本は猫が猫缶を運ぶ映像、もう1本は犬がドッグフードが入ったお皿を口にくわえて運ぶ映像。

 猫と犬はどんな事情があって食べ物を運ぼうとしているのだろう?さあ、みんなで考えよう。考えるまでもなく先に映像をみちゃったってかまわない。

―あわせて読みたい―

「どうぞ」、「どうぞどうぞ」。餌を譲り合ったら世界が平和になった(猫社会)
その場で餌を食べようとせず、ビニール袋に入れたエサだけを持ち帰る野良猫。そこには我が子を思う母猫の愛が。
こっちくんのかーい!自分の餌を食べずに仲間の餌を食べようとする猫。必死にそれを防御する猫
犬の餌なんか食えるか!人間の食べ物を欲しがる犬の対処法
お腹を空かせた野良猫に自分の餌を分け与える犬

猫の事情


Hungry Kitty Drags Cat Food Tin to His Bowl

 台湾、台北に住む猫。前脚を起用に使いながら、床の上をスライドさせて猫缶をどこかに移動しようとしている。

1

 はい、到着。そこにあったのは空っぽのお皿。この猫缶がどうしても食べたかった猫は、お皿のそばにもっていけば飼い主が開けて、お皿にうつしてくれると思っているようだ。なかなかに賢い。

2

犬の事情


Dog carries bowl full of food to eat on the couch

 一方でバセット・ハウンド犬のマーフィーは、餌の入った皿を口にくわえてどこかに持ち運ぼうとしている。向かった先はリビングだ。

 餌の皿をくわえたまま、リビングにあるソファに飛び乗った。すごい!皿の中の餌はひとつもこぼれていない。

3

 なんと!ソファの上に皿を置いてゆっくりと食べ始めた。マーフィーは人間でいうところのカウチポテト族だったのだ。

 もしくは飼い主がここでご飯を食べるのをいつも見ていたのかもしれない。この場所で飼い主と同じように食べると、特別においしいと感じるのかもしれない。

4

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52295424.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール
仲間の犬にパイナップルを奪われたハスキー、飼い主に陳情。取り返してあげたものの...
犬、猫、鳥、モルモットの異種間家族。みんなで集まってぽかぽかなひと時
猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる
先輩、買い物ですか?二足歩行でスタスタあるくヤギが目撃される(インド)

―動画の紹介記事―

犬氏「こんな可愛い子たちほっとけない!」散歩の途中で出会った子猫を保護する優しいラブラドール
仲間の犬にパイナップルを奪われたハスキー、飼い主に陳情。取り返してあげたものの...
有毒汚染が原因か?極東カムチャッカ半島で海洋生物が謎の大量死(ロシア)
耳の不自由な少年が初めて音を聴いた時の反応にSNSユーザーら、画面が涙で見えなくなる
猫氏、無賃乗車が発覚し乗務員に降ろされる
猫と犬が食べ物を運ぶ、それぞれの事情