メイン画像

この先も天気は短い周期で変わるでしょう。20日(火)は広く晴れますが、21日(水)は九州や四国で雨が降り出し、22日(木)は広く雨に。雨脚が強まったり、横殴りの雨になったりする所があるでしょう。

天気は短い周期で

画像A

秋晴れは続かず、きょう19日も太平洋側を中心に冷たい雨となっています。
この先も天気は短い周期で変わりそうです。あす20日(火)は、天気が回復し、広く秋晴れとなるでしょう。関東は多少雲が広がりやすいですが、晴れ間はでる見込みです。
ただ、晴天は長くは続きません。21日(水)は西から天気が下り坂に向かいます。九州や四国では雨が降りだすでしょう。中国、近畿から北海道は日差しが届きそうです。

22日(木)は強雨や横殴りの雨も

22日(木)は前線を伴った低気圧が日本付近を進み、全国的に雨が降るでしょう。九州から関東の太平洋側を中心に雨脚が強まる所もありそうです。沿岸部を中心に風も強まり、横殴りの雨となる所もあるでしょう。丈夫で大きめの傘があると良さそうです。最高気温は関東以西は20℃以上の所が多く、雨でも寒さはないでしょう。
23日(金)は低気圧が次第にオホーツク海に進んで発達し、西高東低の気圧配置になるでしょう。九州や中国、四国の雨はやみますが、近畿から関東は午前中を中心に雨が残りそうです。北陸から北海道は断続的に雨が降り、風も強まるでしょう。24日(土)にかけて一時的に寒気が入る北海道は山間部では次第に雪になる所がありそうです。峠越えの車は冬の装備をなさって下さい。

木曜~金曜は強雨や横殴りの雨に 天気は短い周期で変化