セガは、ジャパンeスポーツ・プロライセンス認定タイトルである対戦アクションパズルゲームぷよぷよシリーズについて、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020」および「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」両大会のスケジュールやレギュレーションを発表した。

【大きな画像をもっと見る】

本大会は、条件を満たす日本在住の選手が出場可能なeスポーツ大会で、全国各地域ブロックの代表選手たちが、日本一を目指して争う。


新型コロナウイルス感染症拡大の影響により延期していた両大会について、「小学生の部」の開催を中止し、「一般の部」のみオンラインで開催することが決定した。11月28日(土)より順次、各ブロックの代表選手を決定する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」を実施し、ブロック代表選手は12月26日(土)・27日(日)に開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」に進出する。


■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」について
本大会は、11月28日(土)より順次オンラインにて開催し、各地域ブロックの代表選手を決定する。
この大会での勝者は該当ブロックの代表選手として、12月26日(土)・27日(日)に開催されるオンライン大会「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」に出場することができる。

開催期間:2020年11月28日(土)~2020年12月19日(土)
開催形式:オンライン

大会の流れ:
都道府県を下記の7ブロックに分け、ブロック代表選手を決定する試合をオンラインで開催。ブロックごとの予選にて決勝トーナメント進出者を決定し、決勝トーナメントにて各ブロック代表選手を決定する。

都道府県の所属ブロックブロック代表選手人数ついては、以下の通り。


ブロック名:北海道・東北
都道府県北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県
ブロック代表人数:1

ブロック名:関東
都道府県群馬県栃木県埼玉県東京都神奈川県千葉県茨城県山梨県
ブロック代表人数:4

ブロック名:北信越・東海
都道府県新潟県富山県石川県福井県長野県岐阜県愛知県三重県静岡県
ブロック代表人数:2

ブロック名:近畿
都道府県兵庫県大阪府京都府奈良県和歌山県滋賀県
ブロック代表人数:2

ブロック名:中国・四国
都道府県岡山県広島県鳥取県島根県山口県愛媛県香川県徳島県高知県
ブロック代表人数:1

ブロック名:九州・沖縄
都道府県長崎県佐賀県福岡県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県
ブロック代表人数:1

ブロック名:鹿児島(※)
都道府県鹿児島県
ブロック代表人数:1

ブロック代表人数:計12
鹿児島県は開催特別枠として、鹿児島県代表選手を1名決定する。


<大会日程>
※左からブロック名/予選/決勝トーナメント

鹿児島県(※)/2020年11月28日(土)13:00~/ -----
北海道・東北/2020年11月28日(土)15:00~/2020年12月12日(土)
北信越・東海/2020年11月29日(日)13:00~/2020年12月12日(土)
中国・四国/2020年11月29日(日)15:00~/2020年12月13日(日)
九州・沖縄/2020年12月5日(土)13:00~/2020年12月19日(土)
近畿/2020年12月5日(土)15:00~/2020年12月13日(日)
関東/2020年12月6日(日)13:00~/2020年12月19日(土)


■「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」について
本大会は、上記のブロック代表予選「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」にて決定した各ブロックの代表選手が出場する大会で、鹿児島県を拠点としてオンラインで開催される。
大会の開催時間やレギュレーション、大会運営についての詳細は、10月23日(金)の大会エントリー開始時にエントリーページにてお知らせとなる。


開催日程:
2020年12月26日(土):予選
2020年12月27日(日):準決勝・決勝
大会形式:オンライン


新型コロナウイルス感染症拡大の影響による変更について
当初2020年4月からの開催を予定していた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により延期となっていたが、今回の大会スケジュール、レギュレーションの決定に伴い、下記のとおり大会形式が変更となった。


・オフライン大会を中止し、オンライン大会を開催
オンラインでの開催に伴い、小学生のみが出場できる「小学生の部」の開催を中止
 ※ただし、小学生の選手も出場資格を満たす選手は「一般の部」に出場が可能
都道府県予選を中止し、ブロック予選を開催


また、2020年鹿児島国体文化プログラムの中止に伴い、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」として、独自のeスポーツ大会となった。


■両大会の大会概要について
〇採用ソフトルール
PS4ソフトぷよぷよeスポーツぷよぷよ通ルール


〇使用バージョン
大会開催時点での最新バージョンを適用して試合を行う


〇開催部門
一般の部:小学生以上
新型コロナウイルス感染症拡大の影響からオンライン大会となったため、小学生のみが出場できる「小学生の部」の開催は中止。
※ただし、小学生の選手も出場資格を満たす選手は「一般の部」に出場が可能。


〇出場費
無料
ソフトオンライン対戦に必要なゲームラットフォームへの課金、通信料等、本大会への出場にかかる諸経費は各出場選手の負担となる。


■出場エントリーについて
2020年10月23日(金)より、株式会社JTBコミュニケーションデザインが運営するeスポーツポータルサイト「esports port」にて、出場エントリーを開始する。
所属都道府県が属するブロックにエントリーできるので、ふるって応募しよう。


・「esports port」
https://esportsport.jp/

10月23日(金)のエントリー開始後、エントリーページがオープンする。


<「eスポーツ」とは>
eスポーツ(esports)」は、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームビデオゲーム使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。


>> 「ぷよぷよ」eスポーツ選手権、スケジュールやレギュレーションを発表! の元記事はこちら
「ぷよぷよ」eスポーツ選手権、スケジュールやレギュレーションを発表!