「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会が、2020年10月16日ニコニコ生放送にて放送された。

 『魔法科高校の劣等生』は、魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称「魔法科高校」へと通う男子高校生司波達也の波乱の日々が描かれた学園ファンタジー作品。

 その続編となる『魔法科高校の劣等生 来訪者編』では、アメリカから留学してきたアンジェリーナの来訪で、達也たちの日常がさらなる激動の渦に巻き込まれていくこととなる。

 ここでは、『魔法科高校の劣等生 来訪者編』2話上映会コメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『魔法科高校の劣等生 来訪者編』の公式サイトより)

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』第2話盛り上がり指数TOP3

魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:スーツから着替えるリーナ

(画像は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会より)
(画像は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、リーナが個室で服を着替えシーン①19:00ごろ)

 USNA軍の部隊から脱走者を追跡して日本にやってきたリーナ。彼女は対象と思しき者と遭遇するも、追い詰めることができずに見失ってしまう。

 その後、部下とミーティングをするリーナは、スーツから学生服へと着替えつつ、脱走者が日本で活動する動機に関して話し合うのだった。

 リーナが服を着替え始めると「すうううううううう」コメントが無数に書き込まれていた。

2位:正体不明の敵について話し合う幹比古たち

(画像は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会より)
(画像は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、幹比古が謎の人物について考察をめぐらせるシーン②12:45ごろ)

 人気のない公園を通りがかり、不審者に襲われて昏倒してしまったレオ。後日、達也たちは病院へと搬送されたレオの見舞いに行くことに。

 一見ピンピンしているレオを前にした達也たちは、彼が何者に襲われたのか考えをめぐらせ始める。すると、古式の術者として魔性の類に詳しい幹比古が「パラノーマルパラサイト」と呼ばれる悪霊の一種ではないかと話し始めるのだった。

 原因究明のため、レオの体を調べようとすると幹比古に「お、おう」とレオが返答するとお、おうコメントが大量発生していた。

3位:被検体の状態を論じる不審者たち

(画像は「魔法科高校の劣等生 来訪者編」2話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、謎のふたり組が倒れた女性を前に話し合うシーン③00:26ごろ)

 夜の街が都会の喧噪に包まれる一方、人気のない公園にロングコート姿のふたり組が現われる。

 彼らは昏倒した女性を打ち捨てると、何らかの実験が失敗し、さらに人体サンプルが必要なことを話し始めるのだった。

 一般人と思しき女性が倒れこむとぐへへコメントが多数書き込まれていた。

―あわせて読みたい

・尾行がバレバレなリーナに寄せられる「不審者w」「派手」コメント。『魔法科高校の劣等生 来訪者編』第1話コメント盛り上がったシーンTOP3

・富竹の名ゼリフ「嫌な事件だったね」コメントが溢れる。『ひぐらしのなく頃に業』第1話コメント盛り上がったシーンTOP3

・ジタバタとノリツッコミするひながかわいい! 『神様になった日』第1話コメント盛り上がったシーンTOP3