(C)Yuri Shevtsov / Shutterstock 

10月19日の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、メガヒットを記録しているアニメ映画劇場版鬼滅の刃無限列車編』の特集が放送された。そこで映し出された『鬼滅の刃ファンの行動に、〝非常識〟だと批判が殺到しているようだ。

問題となっているのは、福岡県太宰府市に存在する宝満宮竈門神社を紹介したシーン主人公竈門炭治郎の苗字と同じ名前のため、神社は『鬼滅の刃ファンにとって〝聖地〟のような扱いとなっているそう。番組では神社に奉納された絵馬が映されたのだが、そこには作中に登場するキャラクターイラストが多数描かれていた。

さらに神社の境内には、登場キャラクター不死川実弥胡蝶しのぶコスプレをしている中学生たちの姿も。番組スタッフインタビューに対して、彼女たちは「映画の公開もあるので、それに向けてコスプレで気合を入れようと思って来ました」「アニメへの愛を自分が(キャラクターに)なるという形で、愛を表現できることが楽しくて来ています」と答えていた。

神社の中にまで吹き荒れる『鬼滅の刃』旋風だったが、ネット上では、

《鬼滅のコスしてる中学生とくダネに出てたけど、絶対許可とか確認とか取ってないよね…はじめてコスしたって言ってたし…》
竈門神社って公認じゃないよね? そこでコスとか絵馬に絵を描いてて…オタク側の配慮のなさにドン引き。神社だって人来てなんぼだから「やめろ」とは言えないだろうし》
コスプレは、場所をわきまえて一般に迷惑かけないことが前提なのに…愛情表現でしたいことは分かるけど、TPOが分かってからしてほしい》
コスプレして神社に行っていいんだって誤解されそうだし、放送しないでほしかった…》
とくダネで鬼滅特集されてたけど、神社のところでちょっとうーんとなってしまった。あれ許可取って参拝したのかな。ルールは守ってほしい》
《神社で中学生が鬼滅のコスプレしてるのを報道してたけど…え、いいの? イベントとかじゃないのに? となった自分の考えはもう古いのだろうか》

などの反響が上がっている。

『鬼滅の刃』ファンが神社で迷惑行為!?「ドン引き」「TPO分かって…」

『鬼滅の刃』コスプレが物議を醸した理由は?

「元々コスプレイヤー界隈は、厳しいマナーが存在することで有名。施設を借りてコスプレする際には必ず許可をとり、一般人には迷惑をかけないようにと徹底されています。とくに神社は〝無許可撮影〟が起きやすい場所なので、杞憂する声が多く上がっているのではないでしょうか。また、前々からネット上では『鬼滅の刃ファンは年齢層が低く、マナーが悪い』という意見も多く見受けられます。現在公開されている劇場版に関しても、騒音やマナー違反を報告する声が続出しているようですね」(カルチャー誌ライター

これまでとは全く異なる層を巻き込んでこそ、社会現象級のヒット作は生まれるもの。『鬼滅の刃ブームが続く内うちは、さまざまな場所で軋轢が生じることになりそうだ。

【画像】

Yuri Shevtsov / Shutterstock