今回紹介したいのは、ユーリイさんが投稿した『そらさんと釣りの思い出5 自作サビキ~豆アジ・サッパ他~』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

今回は自作サビキでの釣りに挑戦です。 市販の仕掛け使うのもいいですが、自作することでまた違った感動が得られる気がしますね。


 自作サビキでの釣りに挑戦します。サビキ釣りとは撒き餌を詰めるカゴと疑似バリが複数ついた仕掛けを使う釣りのことです。

 まずは仕掛けを作ります。材料は好きな針と糸とビニール袋です。

 ビニール袋の端の二つ折り部分を二等辺三角形に切り取ります。

 用意した釣り針をビニール片で挟み、これにハリスを結びます。動画では内掛け結びですが、結び方はなんでも構わないそうです。ビニール片がずれないよう調整しながら結びます。

 あとはお好みで目玉を描きます。

 幹糸にサビキ針を接続して完成です。

 東京都内にある若洲海浜公園へ来ました。図のような仕掛けで豆アジやサッパを狙います。

 釣りはじめると早速ヒット

 自作サビキの記念すべき1匹目はマアジでした。こんなに早く釣れるとは幸先のいいスタートです。

 2投目もすぐにアタリが来ます。

 しかも2匹です!

 釣れたのは2匹ともサッパでした。

 その後も割とすぐに魚がかかります。「自分で作った仕掛けでこうして釣れるのは中々楽しいね」と投稿者さん。

 カマスも釣れました。獰猛な魚なのでルアーフィッシングでも人気の魚です。

 今回の釣果は豆アジ39匹、サッパ21匹、カマス1匹の合計61匹。大満足の釣果です。何より自分で作ったサビキでこれだけ釣れたことが本当に嬉しい、とのことでした。

 釣った魚は丁寧に調理し、豆アジとカマスから揚げに、サッパは酢漬けにしました。から揚げサクサクと期待通りの美味しさでビールと合い、酢漬けはさっぱりとした味わいの中に旨味が感じられついついお箸が進みます。

 仕掛けづくり、釣り、調理と見所がいくつもあります。ぜひ動画でお楽しみください。

視聴者コメント

・丸々してていい豆アジだ
・自作サビキか、いいね
・結構いろいろ釣れるなぁ
・嬉しいよね自分で作った仕掛けで。
・それはめっちゃ楽しそう
・面白かったです、おつ!

▼動画はこちらから視聴できます

そらさんと釣りの思い出5 自作サビキ~豆アジ・サッパ他~

―あわせて読みたい―

ダイソーの1000円釣り竿… ロッドにリールと糸もついた“お得なセット”の説明と率直な感想へ「ええやん」の声

もし大量の魚に囲まれて泳いでみたら…? 和歌山の加太大波止の迫力ある水中映像に「綺麗やなー」「こんないい場所があるとは」の声