タレント滝沢カレン(28歳)が、10月20日に放送されたバラエティ番組「秋の超特大さんま御殿!」(日本テレビ系)に出演。1人でごはんを食べている人を見ると、「とにかく近づきたくなっちゃうんですね」と語った。

滝沢は、カフェレストランなどで「1人でごはんを食べてる方を見て、1人でごはんを食べてると思うと『はっ!』と思っちゃって。とにかく近づきたくなっちゃうんですね。『あなたは1人じゃない』って言いたい。もう勇気をあげたくなってしまって」と、独特の価値観を持っていると明かす。

スタジオからは「1人で食べたい、好きな人もいるから」という声が上がると、滝沢は「1人じゃない。私でよければ一緒に食べますよって言いたいんです」と譲らない。

滝沢によると、滝沢自身が1人では食事どころかコーヒーも頼まないそうで、「1人でコーヒーを飲んでるって思われたら大恥だと思って。『そんなに飲みたいのかこいつは』と思われる。1人焼き肉も絶対行けない」と、1人でご飯を食べることが苦手だと語った。

一方、同じくゲストとして出演していたトリンドル玲奈(28歳)は「私は全然1人で飲みにも行きます。カウンターとかで。最近はあんまりですけど、前は1人で湯島に通ってたことがありました」と、1人で食事や飲みに行ったりすることがあったと語る。

ただ、トリンドルも「日本食のお店とかがあってカウンター座って、隣のサラリーマンの方としゃべったり。何か知らない人としゃべる感じが新鮮で」と見知らぬ人に話し掛けたりすると語った。