男女関係の報道に飽き飽きしているようだ

男女関係の報道に飽き飽きしているようだ

クロス・マーケティングは10月15日テレビ番組に関する調査結果を発表した。調査は10月中旬にネット上で実施し、20~69歳の男女1100人から回答を得た。

ニュースや報道番組でより取り上げるべきだと思うものを聞いたところ、最多は「政治・政策に関するニュース」(40.1%)だった。以降は「経済に関するニュース」(38.8%)、「自然災害(地震、大雨、台風)」(36.8%)、「新型コロナ関連ニュース」(28.9%)などと続く。

今年見た好きな番組1位は「半沢直樹

一方で「不必要に取り上げすぎだ」と思うものについても聞いたところ、最多は「有名人の男女関係のニュース(不倫、浮気、離婚など)」(42.0%)だった。2位以降は「有名人の犯罪行為(麻薬、暴力、交通違反など)」(20.8%)、「有名人のお祝い事(結婚、出産など)」(20.0%)など。トップ3が有名人に関するニュースになった。

4位には「新型コロナ関連ニュース」(18.7%)がランクイン。「より必要」「不必要」のいずれも4位にランクインしており、評価が分かれた。

テレビで見たいと思う番組を聞くと、上位には「見ると勉強になる番組」(39.8%)、「普段知ることのできない業界・世界を覗き見ることができるドキュメンタリー」(28.6%)などが挙がった。

3~5位は「ストーリー二転三転する、先が読めないドラマ」(24.5%)、「見たことのない動植物や景色が見られるドキュメンタリー」(24.4%)、「スカッと爽快感が味わえる勧善懲悪ドラマ」(19.5%)とドラマが続いた。

今年見た特に好きな番組の1位は「半沢直樹」(119件)だった。以降は「私の家政夫ナギサさん」(28件)、「アメトーーク!」(20件)、「水曜日のダウンタウン」(16件)、「MIU404」(15件)、「エール」「世界の果てまでイッテQ!」(各14件)、「鬼滅の刃」(12件)、「恋はつづくよどこまでも」「麒麟がくる」(各10件)と続いた。

ニュース番組で取り上げすぎだと思うもの1位は「有名人の男女関係」 2位には「有名人の犯罪行為」が入る