男性もときには仕事で落ち込むもの。大きなミスをしたときほど、大切な存在であるあなたにそっと寄り添ってもらい、「大丈夫だよ」と背中を押してほしくなるものです。
仕事で落ち込んで元気が出ない彼氏のプライドを傷つけず、上手に励ます方法についてお伝えしていきます。


共感が大事?仕事で落ち込んだ彼氏を上手に励ますコツ

カップルの絆は、ピンチのときにこそ試されます。
彼氏が落ち込んでいるときに気持ちに寄り添い、上手に背中を押してあげることで距離感がぐっと縮まり、さらに大きなピンチも乗り越えられるようになります。
また、彼のほうも「この子だったら何でも話せる」と思うことで精神的に安定し、より深い悩みを打ち明けてくれるようになります。
仕事で落ち込んでいる彼氏を上手に励ますポイントについて見ていきましょう。


話を最後まで聞いてあげる

彼氏が落ち込んでいるようなら、まずは話をじっくり聞いてあげましょう。
といっても、話を強引に聞き出そうとするのではなく、話しやすい雰囲気をさりげなくつくり、彼のほうから自然に打ち明けてくれるのを待つのが基本です。
彼の話や考えを否定せず、ときどき相槌を打って静かに聞いてあげているうちに彼も気分が落ち着き、仕事にも前向きに取り組めるようになるでしょう。


アドバイスはNG

母性本能が強い女性ほど、彼が落ち込んでいるとついついアドバイスをしたくなるかもしれませんが、この場合、余計なアドバイスはNGです。
落ち込んでいるときにアドバイスをされても、たとえそれが彼女であったとしても素直に受け入れることができません。
それに、悩んでいるときには自尊心や自己肯定感が低くなっていますので、アドバイスが正論であるほど、「俺はダメな人間なんだ……」とますます落ち込んでしまいます。
「私がどうにかしなきゃ……」という気持ちをぐっとこらえて、彼の悩みを最後までしっかり受け止めてあげるようにしましょう。


励ますときに使えるフレーズ

落ち込んでいるときには誰でも、「大丈夫だよ」と言ってほしいもの。
「あなたなら大丈夫!」「あなたならきっと乗り越えられる」というストレートポジティブメッセージは落ち込んでいる彼の心にもまっすぐに届くはずです。


彼女だからこそできる励まし方を考えよう!

落ち込んでいるときこそ、彼氏との本当の関係性がわかります
余計なアドバイスや、正論はいりません。
いちばん身近な存在のあなただからこそ言えるメッセージ、大切に思っているからこそできる励まし方を考えて、彼氏の気持ちに寄り添ってあげましょう。
(ハウコレ編集部)

仕事で落ち込むカレを励ます方法