IT企業で働くインド人のサンディープ・ジアさんは、月額およそ7万円の給料が高額すぎるとして退職した。

【関連】インドで「トイレ博物館」が開設!衛生問題を訴える

 地元バンガロールの多くの人が貧困に悩む中、自身が高額を稼いでいることにストレスを感じてしまっていたという。

 「すっかり落ち込んでしまったので、結局その仕事を辞めて他の仕事を探すことで、問題を解決しようと決めたんです」と説明している。

 サンディープさんによれば、会社側に何度も減給を要求したものの、上司たちがその願いに耳を傾けてくれなかったため辞職することにしたそうだ。

給料が高すぎることが悩み※イメージ画像(C)AFLO